海外移住するときの荷物はどうする?手放すなら「売る・譲る・保管する・捨てる」

海外移住するときの荷物はどうする?手放すなら「売る・譲る・保管する・捨てる」

海外移住する際に荷物を整理するには意外と時間がかかるものです。

荷物はなるべく減らしてしまった方が、引越し自体は楽になりますので、不要なものを手放しましょう。

今回は、海外移住する際の荷物を手放す方法について詳しく解説していきます。

引越し時に不用品をどう処分していいかわからないという方にも、ぜひ最後まで読んでほしい内容です。

[adsense]

海外移住に向けて荷物を整理する方法「3Step」

海外移住に向けて荷物を整理する3ステップです。

  • Step1.荷物を分ける
  • Step2.持っていく荷物をパッキングする
  • Step3.要らない荷物を処分する準備をする

普段の片付けや断捨離にも使える手順ですので、ここで覚えておくと便利ですよ。

Step1.荷物を分ける

まずは、荷物を分けるところから始めます。

分け方は「いる・要らない」→「いる」を「引越し先に持っていくもの・持っていかない(保管する)もの」に→「要らない」を「売る・譲る・捨てる」に

といった流れがスムーズでしょう。

まずは、家の中にある荷物が「要るのかどうか」2つに分けるところからスタートしてください。

Step2.持っていく荷物をパッキングする

引越し先に持っていくものはパッキングすることになります。

スーツケースに入れて自分で持ち込むか、ダンボールで送るかの方法になりますが、どちらにせよパッキングが必要です。

このとき重要なのは「本当の本当に必要なもの以外は、海外移住先に持っていかないこと」です。

「これ必要かも」「使っていないけど捨てるのはもったいない」など、必要じゃないけど手放せないものは、結局は必要ではないので手放しても問題ありませんよね。

ものが多い人は「本当に必要なものなのかを判断できていない」可能性が高いので、引越しという良い機会にぜひものを減らす流れを作ってみてください。

Step3.要らない荷物を処分する準備をする

不要な荷物については、手放す準備を始めましょう。

要らない荷物は「売る・譲る・捨てる」に分けることになります。

詳しい方法については、次からご説明します。

海外移住に向けて要らない荷物を手放す方法

要らない荷物を処分する方法には、主に4つあります。

  1. 売る
  2. 譲る
  3. 捨てる
  4. 保管する

1.売る

売ることができれば、不要なものを処分できると同時にお金が手に入るので海外移住の資金の足しになって、一石二鳥です。

時間がある場合→フリマアプリ

  • メルカリ
  • ラクマ(フリル)
  • PayPayモール

引越し期日まで迫っている場合→まとめて買取

  • Book Off
  • 買取業者

時間がある場合におすすめなのがフリマアプリです。気軽に好きな値段で売ることができてお金が貯まります。

海外移住だけでなく引越しでは何かとお金がかかるので、少しでも不用品を処分しながらお金が浮くのはありがたいですよね。

メルカリで売る際のポイントについても読んでみてください。

ただ、引越しが迫っていると短期間で売らなければならなくなりますし、少し値段が下がってしまうかもしれません。

移住の引越しまで時間がない場合は、まとめて買い取ってくれる業者に依頼する方が早いでしょう。

2.譲る

友人や家族などに譲れば、すぐに不要な荷物を減らすことができます。

もちろん「ほしい」と言われるものだけを譲って、無理に押し付けるようなことはしないように。

3.捨てる

手っ取り早くものを減らす方法は、捨てる方法です。

粗大ごみで処分する場合は、地域のルールに必ず従うようにしましょう。

仕事でもプライベートでも「立鳥水を濁さず」は基本です。(筆者も過去に学びました。。)

4.保管する

荷物を保管する方法として、実家や知人の家などに許可を得て移動する方法の他に、レンタル倉庫で保管しておく方法もあります。

レンタル倉庫は、荷物の量によってどのくらいのサイズの倉庫を借りるのか、適切に見極めたいところです。

海外移住時の荷物を手放す方法まとめ

海外移住時の荷物を手放す方法をまとめました。

はじめての海外移住であればなおさら「必要なものだったのに手放してしまった」「使うものを忘れてしまった」といったことが起こりえます。

日本から飛行機で移動できる国や地域のほとんどでは、現地でも調達できるはずです。

家電など電化製品は、電流の種類が異なるなどで日本のものがそのまま使えないこともあるので、むしろ現地で調達した方が早い場合もあるでしょう。

日本でしか調達できないものといえば、日本の美味しいお米や味噌汁とか?

スーツケースに入れて持ち込めばいいし、海外でも買える店はあります。

だから、そこまで心配する必要はありませんよ。

ただ、日頃から要らないものを売る、あるいは捨てるなどして処分して、整理された空間で暮らすことは、QOL(Quality of Life)を上げるためにも大切です。

時間を見つけて定期的に整理整頓しておきましょう。