テラヘルツかっさの本当のところ|効果と使い方

テラヘルツかっさの本当のところ|効果と使い方

テラヘルツ鉱石は、今ではさまざまな店舗やウェブサイトで取り扱いのあるアイテムのひとつ。

中でも、テラヘルツを使ったかっさは、美容アイテムとして女性からの人気もあります。

筆者がテラヘルツかっさを購入したのは数年前に遡りますが、健康効果を過度に期待することなく使用しています。

ただ、健康効果が高いと謳われることで、逆に怪しい印象を与えてしまっているという点も否めないと思っていて。

この記事では、マニアック健康法視点から「テラヘルツかっさの本当のところ」と題して、効果や使い方について解説していきます。

テラヘルツかっさに興味がある人から、健康美容に興味のある人まで参考になる情報をまとめていきますので、ぜひ読んでみてください。

Advertisement

テラヘルツとは

まずは、そもそもテラヘルツとはなんぞや、という話をしていきます。

テラヘルツのテラは、テラバイトなどと同じ「兆」という意味で、ヘルツは音などの話に出てくるHzという単位。

1秒間に1兆回(100G〜10テラの間くらい)振動する波長のことをテラヘルツ波と呼んでおり、医療現場などで採用されています。

高純度Si(ケイ素)で構成され、色は深めのシルバーをしているテラヘルツ鉱石は、

  • 純度99%=2N
  • 純度99.9999999999999%=15N

などと純度の数値をN(nineのN)で表しています。

ちなみに、ケイ素水に使われるケイ素とテラヘルツ鉱石とは違うものですので混合しないように。

で、テラヘルツ派を放つという理由からテラヘルツ鉱石と名付けられたそう、です。

電波と光の間にいる電磁波で、遠赤外線の一種とされるテラヘルツ波を、テラヘルツ鉱石が発しているのか、というところがポイントであって。(参照:ゼロマザーズショップ

なお、純度の高いケイ素は自然界では固まりとして存在することができないので、テラヘルツ鉱石という固まりはすべて人工石です。

天然石という分類で、パワーストーンと同じような扱いをするところが多く見られます。

さざれ石サイズの小さなものから、占い師が手を当てる丸玉のような大きな固まりまでいろいろな形状、サイズが市場に出回っていて、かっさの形をしたものがテラヘルツかっさです。

テラヘルツ波はテラヘルツ鉱石以外からも出ているし、テラヘルツ鉱石から大量に出ているとは言い切れない。

中にはテラヘルツ波を照射しているかっさもあるし、テラヘルツの純度が低いかっさも存在する。

というのが、結論です。

波動は確かに現実にも存在していて影響していますが、テラヘルツも同じかというと言い切れない。

テラヘルツ波とは違う?

光と電波の中間の周波数領域にある電磁波である。 テラヘルツ波の周波数は、1THz(波長300µm)前後である。(引用元:Wikipedia

テラヘルツ波は、テラヘルツ鉱石から出ているとされています。

かっさサイズのテラヘルツ鉱石によって、テラヘルツ波による影響をたっぷり得られるとは言えないでしょう。

ただ、テラヘルツ波が出ているには出ているということ、らしい。

ちなみに、ホリスティックキュアドライヤーは、テラヘルツ波を搭載したアイテムです。

実際に効果はあったのか

テラヘルツかっさを使って、頭皮や顔のマッサージをした効果は感じられました。

頭皮のカチコチがゆるくなり、顔の血流も少しずつ良くなってきました。

ただ、かっさの効果であってテラヘルツ鉱石の効果かどうかは微妙。。

一度、頭痛がひどいときにテラヘルツかっさをこめかみに当てたところ、3分くらいでほとんど痛みが消えたことがあり、その時は驚きました。

が、それもやはりテラヘルツ鉱石がテラヘルツ波を出しているから、だとは言い切れず。

テラヘルツかっさの使い方

テラヘルツかっさの使い方を紹介します。

かっさで顔マッサージ

かっさで顔をマッサージするときは、強くゴリゴリしすぎないこととデコルテまで使うこと。

皮膚が伸びるくらい引っ張って使うと、たるみ悪化につながるので危険です。

使うときは顔にオイルなんかをつけますが、付けていなくても動かせるくらいの力加減で十分。

テラヘルツかっさのマッサージ手順、載せておきます。

 

かっさで頭皮マッサージ

先に紹介したかっさのような、ギザギザがついているかっさを使った頭皮マッサージもおすすめです。

ストレスなどで頭皮がカチコチの人は、日々少しずつ取り組むことで、ちょっとずつ柔らかく血流の良い頭皮が戻ってきます。

固いとかっさを当てると痛いので、力を加減してくださいね。

血流が悪いと白髪や抜け毛が促進しやすいので、頭皮マッサージは重要ですよ。

  1. かっさのギザギザやくぼんでいる辺を、頭の真上、頭頂に向かって当てて力を軽く入れて、小刻みに刺激します。
  2. 頭の真上から徐々に横に移動しつつ、刺激して耳の後ろに降ろします。
  3. 反対側も同じように行い、数回繰り返しましょう。

うなじのすぐ上やつむじエリアも、同じような刺激の仕方でマッサージをして流していきます。

髪を結んでいる時間やまとめている時間が長い人は、結び目やまとまりのある場所は念入りにやりましょう。

頭皮のためには、髪を降ろしているのが一番だそうですが、そうはいっても暑いし邪魔だし、、ね。

テラヘルツのかっさで自分で流すだけで、ぜんぜん違いますよ。

テラヘルツかっさのお手入れ方法

テラヘルツかっさは、特別なケアは必要ないとされていますが、もしお手入れするなら天日干しをおすすめします。

太陽が出ている日は毎日行ってもいいくらい、日光を当ててあげてください。

また、テラヘルツ鉱石はもろく割れやすい性質があるため、落下しないよう注意が必要です。

水につけても問題ないので、水洗いもできます。

テラヘルツかっさのおすすめ




かっさ+テラヘルツ+セオス【高純度99.9999%】

テラヘルツかっさを使うなら、純度が高くて信用できるサイトからの購入がおすすめです。

テラヘルツかっさを選ぶ注意点

テラヘルツかっさの原材料であるテラヘルツは、人工石であり天然石ではない点に注意です。

純度が高すぎて自然界には存在できません。

また、厳密にいうと石という分類には属さない物質であることも念頭に置いておきましょう。

(まぁマーケットでは天然石というジャンルで販売されているのですがね。。)

加えて、サビないこと。

実際に使用してみないとわからないのが難しいところですが、参考にすると良いでしょう。

氷を置くとすばやく溶けるものがいい!という意見もありますが、これは熱伝導率が高いゆえの現象であって、テラヘルツが氷を溶かしているのではないので要注意。(参照:Gold Stone

結論:テラヘルツかっさは盲信するべからず

テラヘルツ鉱石の効果は、テラヘルツ波によるものだとは言い切れない部分があります。

健康に良いとされる評判が高まる一方、有害性がありエセ理論だ唱える人も少なくありません。

わたし自身は、テラヘルツかっさが有害だと感じていませんが、特別な健康効果が期待できるとも思ってないのが正直なところ。

朝晩に顔をさっさとなでて、夜に頭皮をガリガリ(固くなっているので)やる、くらいです。

テラヘルツ鉱石で病気が治る、なんて端折りすぎなコメントに賛同する気もないです。

(これだけでガンや病気に良い影響があるとは言えないだろう。)

テラヘルツ鉱石が好きで期待して使っている人がいたら、ごめんなさい!

ただ、美容健康って自分次第であり、自分の体は自分で守っていかなければならないから、盲信することなく冷静に情報の意味を読んでほしいのです。

かっさ自体は頭皮や顔のマッサージに使えるので、ひとつふたつ違う素材のものを持っていてもいいかなと思いますね。