“ありがとうでやせるヒーリングダイエット”を改めて評価|圧倒的に足りないものとは

以前、ダイエットをしていた頃「体にありがとうと話しかけていたら痩せた」経験があります。

その当時読んだ本が、”ありがとうでやせるヒーリングダイエット”でした。

興味本位でやってみたらダイエットがうまくいった、という体験により、私の中で心と体がコインの表と裏であると腑に落ちたんですね。

今回は、体と心を労ることで結果的に体も心も満たされる、という意味で”ありがとうでやせるヒーリングダイエット”を改めて再評価したいと思います。

というのも、体を労ることで「満たされている」という感覚が体にも心にも染み渡り、食べる量が減りお金が余るという現実を、最近再度目の当たりにしたからです。

ここまで読んで、ひく人もいると思いますが、ページを閉じるのはちょっと待っていただきたい!

流し読みでいいから一旦は最後までざっと見てみてほしい。今のあなたにひっかかる言葉や話が出てくるはずなので。

前向きに痩せるぞ!ダイエット頑張ろう!という人よりも、「ダイエットしているのに痩せない、なぜ?」「痩せたいのに食べてしまう自分に飽き飽き」というタイプの人向けの内容です。

あとは、心と体の関係や健康美容に興味がある人にも役立つ話を載せています。

ダイエットや痩せるというテーマを前提として読み進める分には、ぼんやりとしていて抽象的かもしれません。

なるべくシンプルにまとめていきますので、ぜひご覧ください。

目次

ありがとうでやせるヒーリングダイエットって一体何?

ありがとうでやせるヒーリングダイエットは、自分の全身に感謝することで痩せたという著者の体験を元に書かれた本です。

臓器や骨、関節、肌など全身の細胞に「ありがとう」と話しかけることで、体が変化した、という話。

体にありがとうと感謝する、なんてやったことがない人のほうが圧倒的に多い中、筆者もやってみました。

すると意外にも、体が変わったのですね。それがダイエットしていたときの経験です。

最近、自分の好きなことや振り返りなどを改めて取り組んでいる中で、自分自身を労ることの大切さを実感しました。

改めて体に「ありがとう」とねぎらいの言葉をかけてみたところ、やっぱり現実が変わりました。

食べる量が減り、お金や食料が余り始めたのでした。

自分自身とのつながりが埋まると満たされる

ありがとうと体に話しかけることで、物理的な面で変化が表れる。

どういうことかというと、自分自身とのつながりが満たされ、より太くなります。

不足や不満の割合が減って体型にも影響が出る、と考えられるのです。

不満や課題を抱えている人、つまり体型など現実に対して「不満や課題だと思っている」人は、自分はこれこれがだめだと思っている。

特にダイエットしている人は「こういう体型になりたい」=「なれていない自分はだめだ」「ダイエットさえ続けられないなんて」と、責めている人も多いです。

自分責めを辞めていたわり始めることで、自分自身の心が満たされていき、結果として体型や現実が変わっていくのです。

つまりはホ・オポノポノ

いきなりですが、ホ・オポノポノご存知でしょうか?

4つの言葉を唱えるハワイのスピリチュアル的な教えです。

ホ・オポノポノの言葉は「ありがとう」「愛しています」「ごめんなさい」「許してください」あらゆるものはこの4つの言葉で癒やされる、という話です。

で、ヒーリングダイエットもここに通じてきます。

「こうなりたい」「これじゃだめだ」などネガティブも前のめりな願望も、すべてを手放すためのホ・オポノポノです。

ホ・オポノポノについては別記事でもまとめますので、気軽に読める書籍を紹介しておきます。

「ありがとうダイエット」具体的な実践方法

ありがとうと体に伝えることで、体が変わる、かもしれない「ありがとうダイエット」は、痩せるためのダイエットだけでなく、心や頭の中をすっきりさせる意味でのダイエットにも役立ちます。

まずは自分を満たすことに取り組みましょう。具体的にいくつかやり方を紹介しますね。

1. いたわる・ねぎらう時間を圧倒的に増やす

自分をいたわる、ねぎらう時間を圧倒的に増やしましょう。圧倒的に、です。

というのも、ここが埋まっていないから食べ物や他人からの愛情やら物質やらで、満たそうとする。

自分に厳しいといわれたことがある人は、特に必要です。

自分への感謝やねぎらい「いつも助かっています、ありがとう」の気持ちが圧倒的に足りていません!

すぐに取り入れられる方法があります。

  • お風呂に浸かりながら体に「ありがとう」と言ってみる(繰り返し言ってみる)
  • お風呂上がりにマッサージしながら体を大事に思ってみる
  • 一日中目や手、足を使ったら心の中で感謝してみる

違和感があるままでも、最悪気持ちがこもってなくてもOKです。言葉にして発することが大事。

お風呂は1人だけの空間で、リラックスしやすいですし、声のエコーがかかりやすくて、水もたっぷりある(波動が伝わる)ので個人的にはおすすめです。

ありがとうだけでなく、

  • 疲れたら素直に休む
  • 予定がない日はしっかり寝る
  • ぼけっとして頭を空っぽにする時間を取る
  • 素直に気持ちを言葉にする

なども同じくらい大切です。自分を心底大切にする時間をできる限り増やしましょう。

2. ホ・オポノポノを取り入れる

「ありがとう」「愛しています」「ごめんなさい」「許してください」を

「許します」など言いやすいアレンジも◎。

日本の神道的に言うなら「祓い」をやること。

ワクワクもモヤモヤも、どちらも丁寧に祓って、自分の中で処理していきます。

祓いについてはこちらの記事も参考にしてください。

「あなたの人生に奇跡をもたらす和の成功法則」祓って導かれる【book review】書評

3. なぜ痩せたいのか?を改めて掘り下げてみる

ダイエットに躓いたら「なぜ痩せたいのか?」理由を自分の中で掘り下げてみてください。

  • 痩せたい理由は?
  • →「スタイルいいね」と友人やパートナーに褒められたい
  • →どうして褒められたい?褒められることで何が満たされる?:愛されている、認められていると思える
  • →なぜそう思いたいの?痩せる以外の他の方法で満たすことはできない?

痩せたい願望は、ほぼほぼ100%痩せること以外でも達成することができます。

痩せなくても欲求を満たせる、なら痩せなくて悩んでいる人はその方法をやってみたら?という話です。

本当にダイエットが必要なのか、自分に寄り添いながら考えてみましょう。

ありがとうで本当に痩せるの?気になる疑問

「体にありがとうを言うだけで本当に痩せるのか?」「スピリチュアルすぎて怖い」なんて思われるかもしれません。

わからなくもないので(苦笑)、少しだけ補足していきます。

行動も大事だけど行動よりも心が優先

ダイエットを成功させたいなら、不規則でだらしない食生活を切り替え、運動をする時間を作る、といった行動も有効です。

ただ、行動する際には心の状態、どういう気持ちでアクションを起こすのか、どういった気持ちが動機になって行動するかがより重要なのです。

行動よりも、心の不満や不足に手をつけることの方が優先事項です。結果として効率的でもあります。

逆に、いくら行動していても心が満たされていないと成果が出にくく、たとえ出ても満足できずに、さらに不満を抱えることになりかねません。

多様性多様性とあらゆる場面で謳われるようになった現代社会において、今の体型ではどうしても嫌な理由は何?

痩せたい理由・動機はどこにあるのか?

まずは自分でわかっている必要があるでしょう。ぜひ自分の中で掘り下げてみてください。

参考書籍「ありがとうでやせるヒーリングダイエット」

この話の元となる書籍を紹介しておきます。Amazonでももう中古しか販売されていないみたいですね、汗。

ページ数も少ないですし、さらっと読めるはずです。

最後に:ダイエットにかかわらず自分へのありがとうは大事

ヒーリングダイエットのメソッドは、痩せるのに有効であると同時に、自分の人生を生きる上で必要不可欠だという話です。

真面目な方ほど自分に厳しく、自分へのねぎらいが圧倒的に足りていない人です。

理屈よりも体感していただいた方が早いやつなので、ぜひ1ヶ月くらいはやってみてほしいです。

もし変化があったら3ヶ月、1年と続けていくと良いでしょう。

毎日文句を言わず、一緒に頑張ってくれている自分の体に対して、今一度見方や感じ方を改める機会を作ってみてください。

URLをコピーする
URLをコピーしました!

Comment

コメントする

CAPTCHA

目次
閉じる