英語教材おすすめ一覧&早見チャートで最適な教材が見つかる!英語独学

英語教材おすすめ一覧&早見チャートで最適な教材が見つかる!英語独学

英語学習のツールは数あれど、王道のひとつに購入型の英語教材があります。

購入型なら時間を選ばず、自宅でひとりで進められ、わからないところは満足できるまで繰り返し取り組めます。

英語独学に勤しむ人にもおすすめな英語教材は、英語学習の目的や自分の今のレベルによって選ぶと間違いがありません。

今回は、英語独学におすすめの英語教材について、魅力ポイントや料金などを紹介します。

自分の英語レベルや目的にぴったりの英語教材を選ぶためのYes/No早見チャートも作成しました。

数ある英語教材の中から最適なものを選んで、英語学習に取り入れたい方はぜひ一度お読みください。

Advertisement

最適な教材がすぐわかる英語教材早見チャート

早速ですが、Yes/Noでわかる英語教材の早見チャートがこちらです。

評判が高く、人気のある7つの英語教材の中から自分に最適なものがわかります。

すぐに終わるのでやってみてください。

多くの英語教材は、日常英会話レベルのリスニングやスピーキングを身につけられる内容です。

ただ、中にはオフィス英会話特化タイプや、英文法特化タイプなどもあります。

Yes/Noチャートに併せて多少ざっくりとわけてしまった部分もありますが、概ねの方向性としては当てはまっているはずです。

教材の詳細情報は、次で解説しています。

おすすめ人気英語教材まとめ比較【7選+1】

ここからは、上記で登場したおすすめ教材の概要を紹介していきます。

教材名料金・特典・お試し内容・サポート・保証
6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話初級/上巻21,450円
中級/下巻24,750円
上下巻セット54,450円
8日間無料体験
オフィス英会話(+日常英会話)
初級(TOEIC600を目指す)と中級(TOEIC800を目指す)の2種類
30日間英語脳育成プログラム初級編21,450円
中級編24,750円 ※分割払いあり
初級+中級セット43,450円
8日間無料体験
初級は英語初心者向け
Prime English(プライムイングリッシュ)32,780円
7日間無料体験あり
音声変化に特化した英会話教材
CD12枚・テキスト6冊
標準学習期間6ヶ月
英会話のための英文法G4C21,780円
無料サンプル公開
ネイティブ音声付き
英文法メール講座54回
PDFファイルダウンロード
個別質問サポートあり
YouCanSpeak(ユーキャンスピーク)1年プラン49,800円
2年プラン59,800円
最大8,000円分の特典
お試し版あり
Level1〜4、合計2,496例文
Native English(ネイティブイングリッシュ)29,800円
特別プレゼントあり
英会話リスニング・スピーキング
英語ニュアンス
バイリンガル2年間無料メールサポート
90日間全額返金保証
たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English21,780円
最大7特典
CD6枚+テキスト3冊
初心者向け日常英会話
頻出フレーズ600

※価格は税込み表記です。

教材名をクリックすると公式サイトへ飛べます。特典の内容など最新情報は、公式サイトでチェックしてください。

教材のポイントをざっくり知りたい人のために、概要を説明していきます。

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話

  • 英語教材では珍しい「オフィス(社内)英会話」に特化
  • リスニングとスピーキング両方の上達が目指せる
  • TOEIC対策としても使える

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話」は、社内でのコミニュケーション用英会話を身に着けたい人にぴったりの内容です。

TOEICに出てくるテーマも扱っているので、試験対策にも役立つでしょう。

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話について詳しくはこちら

6週間チャレンジ!スラスラ話せるオフィス英会話はTOEICにも◎特徴・価格・評判

オンライン版30日間英語脳育成プログラム

  • 英語上達理論に基づき、音で英語を理解していく教材
  • オンライン学習システムなのでCDや紙のテキスト不要
  • 英語初心者におすすめ

オンライン版30日間英語脳育成プログラム」は、中学レベルの優しい例文を使った解説が好評です。

初級レベルは中学英語の理解もあやうい人、やり直しから始めたい人に適しています。

オンライン版30日間英語脳育成プログラムについて詳しくはこちら

30日間英語脳育成プログラムは英語初心者に◎オンライン版の特徴・価格・評価

Prime English(プライムイングリッシュ)

  • 1日30分×6ヶ月目安で、勉強を続けやすい
  • 発音を丁寧に学べる
  • 臨場感溢れるシーンごとの英会話がテーマ

Prime English(プライムイングリッシュ)」は、カジュアルでナチュラルな英語を学べる教材です。

日本ではNGとされるカタカナ表記を見ながら発音することで、ネイティブに通じる英語の発音を習得していきます。

購入者限定で最大7つの特典がついてくるためお得です。

Prime English(プライムイングリッシュ)について詳しくはこちら

Prime English(プライムイングリッシュ)は英語挫折者に◎特徴・価格・評判

英会話のための英文法G4C

  • 英会話に必要な英文法だけに焦点を絞った内容
  • わからない点は個別回答してもらえる
  • メール講座では英作文までカバー

英会話のための英文法 G4C」は、開発者の丁寧な解説がわかりやすいと高い評価を受けています。

英文法の書籍やテキストだけでは英文法が理解できなかった人にもおすすめです。

英会話のための英文法G4Cについて詳しくはこちら

英会話のための英文法G4Cは英語中級以上の学習に◎特徴・価格・評判

YouCanSpeak(ユーキャンスピーク)

  • 7〜1秒の間に瞬時に英文を作る訓練
  • 使い勝手の良いオンライン学習システムで場所や時間を選ばない
  • スピーキング自動習得システムを搭載

YouCanSpeak(ユーキャンスピーク)」は、瞬間的な英作文の訓練をしながら英会話力を身に着けていくオンライン学習システムです。

ポイント制度やスコアリングにより、ゲーム感覚で楽しみながら取り組めます。

Native English(ネイティブイングリッシュ)

  • 実用的な日常英会話フレーズや表現をマスター
  • リスニング・スピーキングを同時に身につけられる
  • 海外旅行・海外赴任向け英語学習にも◎

Native English(ネイティブイングリッシュ)」は、英語のニュアンスまで学べる構成になっています。

最大で8つの特典が付帯しており、コスパが高い点も魅力です。

デジタル版も特典で利用できるので、自宅以外でも学習を続けられます。

たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English

  • 忘れにくい工夫により学習内容がしっかり定着
  • 最大7つの特典が購入時についてくる
  • 効率よく使える英語を身に着けたい人向け

たった60日で英語が話せる!世界の七田式英語教材7+English」は、同じフレーズを4回繰り返すことで定着させていく方式を取っています。

価格やコスパを優先して英語教材を選びたい人や、丸暗記が得意な人に特におすすめです。

世界の七田式英語教材7+Englishについて詳しくはこちら

たった60日で英語が話せるの?七田式英語教材7+Englishの特徴・価格・評判

【番外編】Talking Marathon(トーキングマラソン)byアルク

CMでもおなじみの、アプリ型スピーキング学習ツール

英語書籍で有名なアルクが手掛けるスマホアプリで、スマホに向かって一人で話しかけてスピーキングを習得していきます。

  • スマホに向かって話すだけ、気軽にできて恥ずかしさゼロ
  • 自宅でひとりで好きな時間に学習できる
  • 幅広いフレーズや表現の習得に役立つ
  • 6秒レスポンスで瞬発力を鍛えられる
  • 1日5分英語を話すトレーニングで短時間学習も可能

Talking Marathon(トーキングマラソン)byアルクについて詳しくはこちら

Talking Marathon(トーキングマラソン)byアルクで自発的な英語スピーキング学習

購入型の英語教材を選ぶ基準

英語教材を購入する際、選ぶ基準となる点として、次の5つが挙げられます。

  1. 難易度・目的
  2. 使いやすさ・継続しやすさ
  3. コスパ・月あたりの料金
  4. 無料体験
  5. 返品返金保証・サポート

特に重要なのが、1の難易度と目的です。

簡単すぎる内容では意味がありませんし、逆に難しすぎると理解できずに躓いてしまいます。

今の自分の英語レベルを理解した上で、多少上のレベルの教材を取り入れるとスムーズに取り組めるでしょう。

また、発音を身に着けたい、リスニング力を上げたい、など目的によっても選ぶべき教材は異なります。

各教材について解説した記事の中で、それぞれの英語レベルや学習形式、勉強の流れなどについて詳しく解説しています。

気になる教材の記事をチェックしてみてください。

最後に:目的やレベルに合った英語教材で独学成功!

自分に合った英語教材を使うことで、英語独学の道もショートカットできます。

英語教材は、学習する目的や自分のレベルに合ったものを選ぶことが大切です。

学習形式や使用できる期間、料金やトライアル・特典の有無など購入前にチェックすべきポイントはいろいろありますが、目的とレベルで絞った上で詳しくみていくと見つけやすいでしょう。。

ここで紹介したYes/Noチャートや一覧表を見ながら目星をつけつつ、気になる教材の詳細をチェックしてみてください。

多くの教材で無料お試し期間や部分的なお試しが用意されているため、購入前に利用しておくと良いでしょう。