英語勉強できる動画配信サービス【英語字幕・切り替え】

英語勉強できる動画配信サービス【英語字幕・切り替え】

動画配信サービスは、いつでもどこでも見たいときに見られて、早巻きなどの調節も簡単で英語の独学に役立ちます。

HuluとNetflixは、英語字幕が表示できるというメリットがあり、耳と目を使って英語を学べます。

Amazon PrimeビデオとU-NEXTは、タイトル数が他サービスの倍以上500もあるので、英語力を横に広げたい中上級者に最適です。

以上を踏まえて今回は、英語の勉強に使う動画配信サービスのおすすめについて、詳しく紹介していきます。

  • 英語字幕が表示できる動画配信サービスを知りたい
  • 英語学習に動画を使いたい
  • 字幕版英語作品が多い動画配信サイトはどれ?
  • 動画を使って英語学習を続けたい
  • 英語力をアップさせるのに適した動画配信サービスを知りたい
  • 英語のリスニング力をアップさせたい

↑上記のようなお悩みを持つ方におすすめの記事です。

Advertisement

英語字幕が使える動画配信サービス

英語字幕が使える動画配信サービスは「Hulu」と「Netflix」の2つです。

それぞれのポイントを詳しく紹介します。

Huluのポイント

Huluは、最近は海外ドラマのみならず海外映画も英語字幕対応しています。

すべての作品が英語字幕を表示できるわけではありませんが、さまざまな作品を見て英語を勉強したい人には大きな魅力です。

主なポイントをまとめます。

  • スマホアプリあり
  • 10秒巻き戻しボタンあり
  • 視聴しながら言語切り替え可能(PCのみ)
  • 日本語作品を英語音声・英語字幕で視聴可能
  • 外国のアニメ・英語以外の外国語作品もある

日本語の作品を英語音声や英語字幕で視聴することで、すでにわかっている日本語がどう英語に変換されるかを学べます。

洋画自体は英語のListeningに、英語字幕はVocabularyの向上に、英語のSpeakingに有益です

【Huluで英語字幕作品を探す方法】

  1. サイトの上にある「海外ドラマ・TV」または「洋画」をクリック
  2. 「海外ドラマ(洋画)を英語字幕で楽しむ」を選択

【Huluのデメリット】

アプリからは英語字幕対応の洋画や海外ドラマを検索できない

→英語字幕に対応した作品を見たい場合は、事前にPCでチェックして「お気に入り登録」しておきましょう。

Huluを2週間無料でお試しする

Netflixのポイント

Netflixは世界最大級の動画配信サービスで、洋画や海外ドラマ、海外アニメの収録数が膨大です。

主なポイントを紹介します。

  • スマホアプリあり
  • 10秒巻き戻しボタンあり
  • 視聴しながら言語切り替え可能(PCのみ)
  • スマホ・PCで英語字幕対応品の検索が可能
  • 海外ドラマが豊富
  • 英語学習用子供向け作品がある

海外ドラマが特に豊富なので、1日20〜30分ずつ細切れでも集中しながら英語の勉強を進めやすいでしょう。

【Netflixで英語字幕作品を探す方法】

  1. ページ下にある「言語別:字幕・音声」をクリック
  2. プルダウンで「字幕-英語」に選択

【デメリット】

無料体験は用意されていない

→カップルや家族プランなどで割引があります。登録してすぐに英語字幕表示サービスを活用しましょう。

キャンペーンで最初の2か月は半額の400〜900円(税抜)で利用できます。

Netflixを最初の2か月半額で利用してみる

英語字幕を使って効率的に勉強する方法

「使える英語表現を、そのまま、シチュエーションと結びつけてインプット」できる点が洋画や海外ドラマを使った英語学習のメリットといえます。

英語学習初心者の人をはじめ、勉強法を模索中の人には次の方法がおすすめです。

  1. まず「日本語音声+英語字幕」あるいは「英語音声+日本語字幕」で観る:内容をつかむ
  2. 「英語音声+英語字幕」で観る:気になるセリフが出たら一時停止、辞書で調べてメモる
  3. 「英語音声+字幕なし」で再度見る:覚えたかチャレンジ

英語中上級者向けの学習法

英語のレベルをさらに上げていきたい英語中上級者向けの動画配信サービス活用法を提案します。

  1. 「英語音声+字幕なし」で観る:わからなかったところを覚えておき、調べてメモする。
  2. 「英語音声+英語字幕」で観る:答え合わせ
  3. 「英語音声+字幕なし」で再度観る:理解できたかチャレンジ。
  4. 字幕なしでストーリーが追えるようになり、言い回しが聞き取れれば「英語音声+字幕なし」あるいは「英語音声+英語字幕」で大量に観る

最後のステップまで行ったら、わからない単語があっても内容が分かればOKなのでどんどん観ていきましょう。

同じ作品を完璧に理解できるようになるまでくり返し観れるタイプの人であれば、そちらが理想的なのでおすすめです。

何度も同じ作品を観るのが苦痛で、できるだけたくさんの作品を観たいタイプの人は大量に見ていけば問題ありません。

というのも、定番の会話フレーズは、複数の作品やエピソードでくり返し出てきます。

100%理解できていなくても、なんとなくでも理解しながら次々に観ていくうちに、英語の感覚が自然と身につくはずです。

英語作品が多い動画配信サービス

英語音声で視聴できる映画やドラマが多く収録されている動画配信サービスとして、「Amazon Primeビデオ」と「U-Next」を紹介します。

Amazon Prime Videoのポイント

  • 英語力上級者向けにおすすめの動画配信サービス
  • 再生速度変更機能がつけられる
  • 1年4,900円でプライムサービスが使い放題(1か月あたり約408円)

Prime Videoでは日本語字幕を消すことが設定上できないので、映像と音だけで英語を聞き取る練習はしにくいかもしれません。

Amazonでよく買い物をする人、Kindleを利用する人にとっては登録しておいて損はないサービスです。

Amazonプライム会員30日間無料トライアルへ 

Amazon Primeビデオを使っている筆者のおすすめや評価について、下記記事も参考にしてください。

英語力を上げる動画配信サービス|Amazon Prime Videoは英語中級・上級に最適

英語中級・上級向けAmazon Primeプログラム!年会費だけで使えてお得

U-NEXTのポイント

動画配信サービス業界でも、収録作品数の圧倒的多さが話題のU-NEXT。

  • 英語学習用関係なしに、約130,000本の幅広い作品が見放題!
  • 興味あるテーマのカテゴリをみつけて、英語音声を聴きまくれる
  • 雑誌は70誌以上が読み放題、書籍は200,000冊以上
  • 漫画、雑誌や書籍、音楽、カラオケなどコンテンツが豊富

パソコンからは、トップ画面→BOOK→書籍→語学・参考書で英語学習に使える本のラインナップを確認できます。

【U-NEXT】31日間無料トライアルを見る

まとめ

動画配信サービスを活用することで、洋画や海外ドラマが「英語学習教材」になります。

英語字幕を使えば、ListeningやReadingの向上に役立つので、HuluかNetflixを利用しましょう。

動画といえばYouTubeもありますが、リアルな人の生活を見ながら英語が学べるという特徴があります。

しかし、映画など長い動画を広告なしで見れるのは動画配信サービスに限られます。

お気に入りの動画配信サービスを使って、楽しみながら英語学習を続けていきましょう。

【ワンポイントワード】

Subscription:寄付金、予約購読、申込み、(クラブなどの)会費、署名、賛成

Subscribe:寄付する、予約する、署名する

VOD(Video on Demand):ビデオオンデマンドサービス(番組をサーバーにたくわえ、要求に応じてネットワーク経由で配信する形態)