Audible(オーディブル)のおすすめ英語学習パック3選で英語力アップ!無料体験も可能

Audible(オーディブル)のおすすめ英語学習パック3選で英語力アップ!無料体験も可能

Audible(オーディブル)は、本を目で読むのではなく耳で聴くオーディオブックのサービスです。

スマホにアプリをダウンロードすれば、移動中など場所を選ばずどこでも本を聴くことができます。

Amazonのオーディブルには洋書も多く収録されており、英語のリスニング学習に使えますが、中でもおすすめなのが、英語学習用の書籍や教材のパックです。

今回は、Audible(オーディブル)の英語学習パックのおすすめ3選と、使い方について紹介します。

  • 英語のリスニング力をアップさせたい
  • オーディオを使って英語学習をしたい
  • 通勤・通学や隙間時間に聴ける英語教材を探している
  • まとめて買えるリスニング対策書籍を探している
  • 独学で英語を身に着けたい

以上のような方にこの記事はおすすめです。

Advertisement

Audibleおすすめ英語学習パック3選

Audibleには、複数の書籍がセットになった「パック」が用意されています。

「英語学習パック」は英語学習用の書籍や教材がひとつになったセットで、1冊ずつ買わなくても一度でまとめてダウンロードできます。

勉強の目的に合わせた学習が可能で、4技能ごとにいろいろな教材を探す必要がなく、効率的に勉強が続けられるでしょう。

おすすめのAudible英語学習パックを紹介していきます。

  1. 究極の英語リスニング5本セット
  2. スキルアップパック4本セット
  3. 新TOEICテストにでる順 英単語6本セット

1. 究極の英語リスニング5本セット

究極の英語リスニング5本セット

「とにかく効率的にリスニング力をつけたい」人におすすめなのが、究極の英語リスニングセットです。

英語教材で有名なアルクが手掛ける5つの書籍がセットになっており、それぞれの内容は主に次のようになっています。

  • Vol.1:基礎レベルの日常会話、観光地の会話など、ゆっくりからナチュラル速度まで異なるスピードで例文を収録
  • Vol.2:日常生活の必須単語、旅行・仕事での説明やニュースなどの英文が豊富
  • Vol.3:初中級の3000語を収録、仕事でのやり取りや日本文化の説明など複雑な内容を収録
  • Worldwide:仕事のプレゼン、世界の文化など豊富なトピックを、中国・インドなどの話し手がトーク、TOEICテスト600点レベル
  • Vol.4:初中級レベル6000語、4か国出身のナレーターによる吹き込み、内容も、長さも早さも手加減なしの中上級者チャレンジレベル

初級から中級、上級者までレベルに併せて勉強に使える内容となっています。

長時間まとまった学習時間が取れない人でも、コツコツ続けやすい構成なので安心です。

2. スキルアップパック4本セット

スキルアップパック4本セット

スキルアップパック4本セット」は、英語勉強のための本だけでなく、英語を身につけるための姿勢や意識、メンタルづくりなどにも役立ちます。

セットになっている書籍は下記の4冊です。

  • 起きてから寝るまで英語表現1000
  • 非ネイティブの英語術(週刊東洋経済eビジネス新書No.080)
  • あなたのプレゼンに「まくら」はあるか? 落語に学ぶ仕事のヒント
  • 世界のエリートはなぜ瞑想をするのか

ビジネスで英語を使う人や、世界で英語を使いながら仕事をしたいと計画している人にぴったりのパックです。

3. 新TOEICテストにでる順 英単語6本セット

新TOEICテストにでる順 英単語6本セット

「新TOEICテストにでる順 英単語」のPart1〜6まで6冊分のセットです。

英語→日本語→英語の例文の順で収録されており、英単語の意味を実用的に覚えることができます。

主な内容は下記のとおりです。

  • Part1:一般の英会話に出てくる単語を収録、TOEIC出題単語の約80%をカバー
  • Part2:ビジネス英単語・重要単語を含む、650点以上を目指す人向け、TOEIC出題単語の約86%をカバー
  • Part3:TOEICのReadingに出てくる単語を網羅、出題単語の約90%をカバー
  • Part4:TOEIC出題単語の約92%をカバー、辞書なしで意味がわかるレベル
  • Part5:出題単語の94%をカバー、リーディング問題のスピードアップに向けた多読や語彙力向上にも
  • Part6:ビジネス雑誌や経済新聞の重要語を含む、アメリカ大学受講レベル、TOEIC出題単語の約96%をカバー

Part1から順番に聴いていくと慣れやすいですが、わかる単語ばかりの場合は、レベルを上げたところからスタートしましょう。

Part3とPart4あたりからは、海外で日常会話やテレビ、ラジオが聞き取れるくらいの内容になってきます。

Part6まで勉強すれば、TOEICだけでなくビジネス英語におけるリスニング力もつくはずです。

Audible(オーディブル)が英語学習におすすめな理由5つ

Audibleが英語学習に使える理由を5つ挙げます。

  1. 洋書がとにかく多い
  2. 再生速度調節・巻き戻し・早送り機能が優秀
  3. オーディオブックサービスでは破格
  4. 朗読サンプルを聴いてから購入できる
  5. スキマ学習に便利

1. 洋書がとにかく多い

Audibleで購入できる洋書のオーディオブックは50,000点以上と、とにかく数が多いのです。

日本語版の書籍も発売されているような最新ベストセラーやロングセラーの名著は必ずといっていいほど見つかるでしょう。

そのため、聞きたい本で英語を学ぶことができます。

英語初心者なら簡単な絵本や児童書から始められますし、中級・上級の人ならビジネス書などがおすすめです。

紙の書籍や電子書籍と一緒に使うと、リスニングとリーディングを同時に鍛えることもできるでしょう。

2. 再生速度調節・巻き戻し・早送り機能が優秀

Audibleではリスニング機能も充実しています。

再生速度は0.5倍から3.5倍までスピードを調節可能。

じっくり聴いて理解したい人も、倍速にしてどんどん読み進めたい人も、0.1刻みで設定できます。

早送りや巻き戻し機能もついていて、本を聴きながらタップするだけで前後10秒に移動します。

聞き逃してもすぐに巻き戻ることができるでしょう。

3. オーディオブックサービスでは破格

従来はオーディオブックというとCDが5枚、10枚とセットになって数千円というのが一般的でした。

中には10,000円するものもあり、1冊分が1,500円で購入できるなんてことはほぼ不可能。

比べると、Audibleはオーディオブックサービスとしては圧倒的に破格であることがわかります。

紙の書籍1冊分よりも安い値段で利用でき、2冊目からも定価の30%OFFとお得です。

4. 朗読サンプルを聴いてから購入できる

Audibleでは朗読サンプルが用意されているため、どんな音声なのかを試し聴きできます。

オーディオブックは1冊2〜10時間と長い作品なので、音声との相性というのも重要です。

聴きやすく、気にならないような音声かどうかを念のため試すことができるありがたい機能がついています。

5. スキマ学習に便利

通勤や通学の時間に聴きながら英語を学ぶスキマ学習にもAudibleは最適です。

部屋を片付けながら、洗濯や家事をしながら、など”ながら学習”にも使えます。

座ってじっくり本に集中する時間が取れない人も、気軽に本を聴ける点は大きな魅力です。

1冊読み終わるまでは結構な時間がかかりますが、細切れに読み進められるので、1ヶ月分の英語教材として使うのも良いでしょう。

Audible(オーディブル)を使った英語勉強の方法

Audibleを使った英語勉強の方法のポイントです。

  1. ノートやメモなどに単語やフレーズを書き取る
  2. 初めて聞いた単語や例文を口に出す
  3. 耳から英語に慣れるために聞き流す

ノートやメモなどに単語を書き取りながら聴くと、定着しやすくなります。

初めて聞いた単語、覚えていたいフレーズは、耳で聴きながら口に出して発音することも大切です。

発音の良し悪しは気にせず、口で発音しながら自分の言葉として覚えていきましょう。

しっかりと聴くぞ、と集中して聴くだけでなく、BMG的に聞き流すやり方も英語耳を育てるために有効です。

無意識レベルでの英語力アップにつながります。

Audible(オーディブル)はスクリプトがない!難しい英語の勉強法

本1冊最初から最後まで音声で聴くことができるAudible(オーディブル)には書面のスクリプトがない点がデメリットでもあります。

そのため、知らない単語や難易度の高い単語が出てきたときに、聞き取れないことも出てくるでしょう。

聞き取れなかったところをテキストで確認し、復習するために、オーディブルのオーディオブックとともに原書を用意すると良いでしょう。

聴きながら目で追うことができるため、理解しやすくなります。

Kindle Unlimited(電子書籍が読み放題)を使うと、電子書籍で入手が可能です。

購入した直後にダウンロードして読み始められ、英語勉強に使い始めることができます。

普段から電子書籍をよく読む人にもKindle Unlimitedがおすすめです。

Audible無料体験なら学習パックも0円で聴ける

Audibleは登録初月は1ヶ月間無料0円で利用できます。

Audibleの基本情報

  • 初月無料、2ヶ月目以降は月額1,500円(税込)
  • 毎月1コインがもらえ、1コイン=書籍1冊と交換する
  • 2冊目以降は定価の30%OFFでダウンロード可能
  • ダウンロードした書籍は返品すれば1コイン返ってくる(回数の上限あり)
  • 途中解約・休会も自由

返品後は過去に使ったコインが戻ってくるので、新たな書籍をダウンロードして聴くことができます。

一度ダウンロードした書籍は、返品するまで何度も自由に聴くことができ、有効期限はありません。

学習パックなど内容が盛りだくさんでも、期限を気にすることなく何度も聴くことができます。

初月は1コイン=1冊無料でリスクなく利用できます。Audibleはまずは無料体験で試してみてください。

まとめ

Audibleはスマホで手軽に本を”聴ける”便利なアプリです。

和書だけでなく洋書も多数登録してあるので、英語のリスニング力アップにも役立てられます。

Audibleを上手に使って英語上達を目指しましょう。