在宅ワークの必須アイテム!ノートパソコン・MacBookAirの最強相棒も【フリーランス仕事術】

在宅ワークの必須アイテム!ノートパソコン・MacBookAirの最強相棒も【フリーランス仕事術】

在宅ワークでMacbookAirなどノートパソコンだけで作業するのはなかなか辛いものがあります。

デザイナー、エンジニア、ライターなど長時間使用する場合は特に、画面が小さなノートパソコンを使っていると、眼精疲労や肩こり、頭痛を引き起こすことに。

今回は、在宅ワークで取り入れたいおすすめアイテムを厳選しました。

どれも筆者がライターの在宅業務のために、実際に使ってみて良かったもの、継続使用しているものばかりです。

ぜひ参考にして快適な作業環境を作ってください。

Advertisement

在宅ワークでも仕事環境を整えるべき3つの理由

自宅での仕事環境が大切な理由は次のとおりです。

1.作業効率がアップする

間違いなく効率がアップします。

使いやすいアイテムをセッティングするだけで仕事自体の満足度すら上がるはずです。

ノートパソコンの小さな画面やキーボードではやりにくかった作業も、大きなモニターを見ながら、余裕のあるデスクに乗せたキーボード、パッドなどを使うと、気持ちよく作業ができます。

2.眼精疲労や肩こり、頭痛を回避できる

モニターを大きくすれば目の負担を軽減でき、目線が高くなるので姿勢も自然と良くなって肩こりや頭痛の軽減にも繋がります。

長時間パソコンとにらめっこしなければならない作業の場合、眼精疲労や肩こり、頭痛との戦いは日常茶飯となりがちです。

小さなノートパソコンを使っていて眼精疲労になると、モニターやスマホを見続けることすらし難くなります。

体が辛くなるのはもちろん、一度起きると慢性化しやすく注意が必要です。

さらに、肩こりから腰痛、脚の痛み、首のこり、頭痛、顎関節症、と他の症状の併発にも繋がると言われています。

3.仕事とプライベートの境目をはっきりできる

大きめのデスクと収納を新調して、作業関係のものを整理整頓するだけでも、仕事のやりやすさはぐんと高くなります。

在宅ワークだと、仕事とプライベートの割り切りが難しいという難点もでてきます。

仕事部屋を個別に作っている場合は、自然と切り替えができますが、部屋の一部を作業場にしている場合は作業環境はとても重要です。

在宅ワーク向けおすすめアイテムリスト

在宅ワークにおすすめの厳選グッズをご紹介していきます。

出力モニター

数年前に買ったiiyamaのモニター。調べてみたら21.5インチでした。

ノートパソコンを閉じて、このモニターだけで作業するのにも、大きすぎず小さすぎずという感じ。

ライター業の筆者には十分な大きさで、真ん中から2つに分けてタブを並べて作業することが多いです。

コスパやブランドへの信頼度、Macとの相性などをトータルで考慮して決めたので、Macbookair使用の方に強くおすすめします。

23、27インチなど大きいサイズも揃っているので、好みで決めるのも良さそうです。

出力に必要なケーブルは別途購入。モニターに付属しているかどうか確認して購入してくださいね。

モニター台

デスクにモニターをセットする際、これがあると目線が非常に楽になりました。

デスク含めインテリアを白で統一しているので、モニター台も白で。

下にはペンやメガネ、メモ帳などを入れて、必要に応じて使っています。

ちょっとしたすき間があるおかげで、デスクがすっきりした状態のまま作業を行えて、快適度アップです!

ノートパソコンを置く人も多いようです。

キーボード

モニター出力をするのに合わせて、キーボードも購入。結局Apple純正で落ち着きました。

昔iBaffaloのMAC配列キーボードを使っていたこともありましたが、Macbookairのタッチと全然違うことに絶望。

ケーブル付きを使っていますが、ケーブルのないタイプがデスクの上の無駄を省けるのでおすすめです。

静音マウス

マウスのクリック音が気になるのは私だけではないはずです。

一日に数百回はくだらないクリック、ちょっとした音ではありますが、ない方が快適になります。

静音マウス、といっても静音度合い、静音の種類などさまざまですが、音らしい音はほぼしないので気に入っています。

感触だけという感じですが、クリックに力は入りません。

デザインと静音が気に入ってリピートしています。1年半で止まる感じです。値段だけあって長持ちは期待しないでください。。

ノートPCスタンド

モニターとノートパソコン自体のモニター二刀流で使う場合など、スタンドがあると使いやすさがアップします。

目線がやはり上がるので、背筋が伸びて悪い姿勢を改善でき、肩こり腰痛対策にもなるでしょう。

特別な機能はついていませんし、携帯用でもありませんが、安定感もちゃんとあって使いやすさは◎です。

デスクライト

やはり白で統一。スリム、スマートなデザイン、タッチパネル方式でスイッチ音なし。

3つの種類の光を出せるので、昼夜で使い分けるのが好きです。

モニター台にちょこんと乗せておけば、デスク上のスペースを取りません。ナイス!

USBコンセント

コンセントのタコ足を使っている方は多いと思いますが、今買い換えるならUSBコンセントがおすすめです。

スマホの充電からパソコンまわりのアクセサリまで、USB端末のアイテムが定番となりつつあるので、コンセントタップにUSBがあれば直接つなげます。

変換器も不要ですし、コンセントタップ自体もすっきりします。

USB用の口が複数あるものはまだ少ないようですが、探せば4個、6個ついている商品もあるので用途やサイズなどで選んでみてください。

USBコンセントタップ、My買ってよかったアイテムランキング2019上位にも食い込む、激押しアイテムです!

パネルヒーター

立ち上がるタイプのパネルヒーターは、デスクの下に置いて足を入れておくと冬場も暖かく過ごせます。

ボックスのような形状で、蓋ができると温かい空気が逃げにくくて温度が安定します。

値段も安いので手が出しやすい点もポイント。(商品画像がかわいすぎるところも笑)

まとめ

在宅ワークには快適な環境がかかせません!

どんなに大きなモニターをセットして、快適に過ごしやすくなっても、1時間に5〜10分の休憩は必ず取るなど、目を休ませ、姿勢を変えて血流を促すことを意識してください。

タイマーをかけるくらいの勢いで、無理やりでも習慣的に取り入れましょう。

長く在宅ワークを健康的に続けるためにも、非常に重要です!