【貯金シミュレーション】毎月の「収入の1割」を貯金するといくらになる?

【貯金シミュレーション】毎月の「収入の1割」を貯金するといくらになる?

貯金を続けることは、資産を増やすための第一歩であり、貯金が増えるだけでも人生に多大な影響を及ぼします。

この記事では、貯金を続けるといくら貯まるのかシミュレーションしていきます。

月の貯金額が数万円でも、続けられればかなりの額になることがおわかりになるでしょう。

無駄な経費を削減して、節約できる部分は削ることも重要ですので、できることはどんどん取り入れてください。

また、貯金がまったくできなかった自分が、どうやって100万円以上貯められたのか、についても説明しています。

この記事はこんな人におすすめです:

  • 貯金したいけどできなくて悩んでいる
  • 貯金の目標金額を決めたい
  • 本当にそんなに貯められるのか自信がない
  • お金に困る体験ばかりしてきた
  • 経済的な豊かさを実現したい
  • お金の問題を解決したい

つまりは、お金持ちでお金が余っている人以外は読んだ方が良い、ということです。

Advertisement

貯金ができない人が100万円貯めた方法

貯金の大切さと、貯金に縁がなかった筆者がどうやって貯金できるようになったのか、続けられたかは別記事に書いています。

誰にでもできる!貯金を続ける方法

参考図書はこちらです。

記事や本の繰り返しになりますが、実際に貯金を続けた方法は、

  • 収入の1割を貯金する
  • 3ヶ月ごとに貯金金額を1割増しにする
  • 使わない(当然)

ほぼこれだけです。

100万円貯められるなんて、思ってなかったですが貯まりました。

30年以上貯金をしたことがなく、貯金なんて意味がないとさえ思っていた筆者が、です。

かかった期間としては、2年弱といったところでしょうか。

マイペースなんで、のんびりですね。

いける人は1年で100万円、2年で300万円までいけるのではないでしょうか。

1割貯金を続けたらいくらになるか?

では、

ここでは、月収が30万円だと仮定します。

30万円の1割、毎月3万円から貯金を始めます。

3ヶ月経ったら、貯金金額の1割を増やします。つまり1割→1.1割に増やすということです。

貯金額@月 累計
1ヶ月目 30,000円 30,000円
2ヶ月目 30,000円 60,000円
3ヶ月目 30,000円 90,000円
4ヶ月目 33,000円 123,000円
5ヶ月目 33,000円 156,000円
6ヶ月目 33,000円 189,000円

4ヶ月目から6ヶ月目の金額は、その前の3ヶ月よりも1割(3,000円)増えます。

同じようにして、3ヶ月ごとに貯金額を増やしていきます。

金額の変動がわかりやすいように、少し端折ってまとめていきます。

貯金額@月 累計
9ヶ月目 36,300円
297,900円
12ヶ月目(1年) 39,930円
417,690円
18ヶ月目(1.5年) 48,315円
694,404円
24ヶ月目(2年) 58,461円
1,028,865円
30ヶ月目(2.5年) 70,738円 1,434,000円
36ヶ月目(3年) 85,593円 1,924,214円

2年経つころには100万円を越え、3年目には200万円目前まで達成しました。

毎月の貯金金額も8.5万円までにのぼっています。

この先は、毎月の貯金額もJ字型で増えていくので、貯金が倍速以上で溜まっていきます。

毎月の金額よりも「継続すること」の方が100倍重要

月収が20万円であっても、100万円であっても、続けることが大切です。

今月は余裕があるから3割貯金しよう、でも構いませんが、不滅口座に入れる金額はルールに沿った方が続けやすいでしょう。

余った分は別の銀行口座に入れておくなどしましょう。

扶養に入っている主婦の方であれば、お小遣いのうちの1割を貯金してください。

とにかく、貯金を続けていくことが重要です。

【よくある質問】

Q.貯金金額を1割ずつ増やすと、使える分は減っていくのでは?

A.そうですね。でも、続けてみてください。自然と支払いが間に合うことに気づくはずです。もしかすると収入が不思議と増えるかもしれません。

Q.貯金はいつまで続ければ良いんですか?

A.この貯金はお金を引き寄せる元になるので、永遠に、でしょうか。先ほど紹介した本にもあるように、この貯金は「不滅口座」と呼ばれ、一度入れたお金は二度と引き出さず使わない前提になっています。

100万貯まり、300万貯まり、1,500万円になってもさらに続けてみてください。面白いことになる、かも?!

結論:やってみた人だけわかる貯金の大切さ&すごさ

貯金ができない人は、まずは収入の1割からはじめてみてください。

こちらの本も貯金を無理なく続けるために非常に役に立ったのでおすすめしておきます。

ワークシートなどもあるので、実際にやってみると、日々の無駄を削減して貯金が無理なく続けられるでしょう。