貯金をすると支払いに余裕ができる|不滅口座にお金を貯めるコツ

貯金をすると支払いに余裕ができる|不滅口座にお金を貯めるコツ

悩みを持っていないひとはいないといわれるほど、お金や経済面を改善したいと思っている人は多いのが事実。

そもそも、人間の悩みや解決したい問題を大きくわけると、お金または人間関係の2つに属します。

つまり、お金または人間関係の問題を改善すると、人生や毎日の生活がガラリと変わるわけです。

この記事では、貯金をすると支払いに余裕ができるしくみと理由、不滅口座にお金を貯めるコツなど、お金について紹介していきます。

経済面の改善はもちろん、自己実現など現実世界から、スピリチュアルや精神世界的な面にもつながります。

貯金が続かなくて悩んでいる人、貯金を始めたい人は、ぜひ最後まで読んでください。

Advertisement

貯金をするとお金に余裕ができる理由

貯金をすると、不思議とお金に余裕ができます。

ここでいう「貯金」とは、貯めた後何かに使うためのお金ではなく、一生使うことなく貯め続ける貯金を意味します

世界的なリーダーのひとり、Dr.ディマティーニ氏が提唱する「不滅口座」と呼ばれるものです。

口座に貯金したお金は不滅することなく存在し続けます。

つまり、一度不滅口座に入金したお金は、引き出して使うことはありません。一生です。

お金を増やしたいという人は、半信半疑でもいいから、ただ氏が提唱する貯金方法を始めてみてほしいのです。

信じなくていいから貯金用の口座を作ってお金を入れましょう。

貯金への価値をあげるとお金が増えます。これは筆者自身の体験からも断言できる事実です。

サラリーマンの人ならリストラや転職など、個人事業主や経営者ならビジネス失敗などで、収入が減ることもあるでしょう。

それでも貯金は収入>支出になっていれば問題なく続けられます。

貯金金額よりも続けることに重きを置くことです。

不滅口座の作り方・具体的な貯金額

不滅口座への貯金の方法について詳しいやり方は、ディマティーニ氏の書籍でも説明されています。


端的にいうと、月収の10%の金額から貯金をはじめ、3ヶ月ごとに割合を徐々に増やしていきます。

それを何年、何十年と続けていくだけです。基本はシンプルですね。

そして最重要ポイントは、お金が入ってきたらまず貯金(自分に支払う)すること

請求書や家賃、クレジットカードの支払いはその次。支払う順番は、

  1. 自分自身(貯金)
  2. 税金(住民税・所得税・法人税など)
  3. 請求書
  4. その他

始めは難しいと感じるかもしれませんが、くじけることなく数ヶ月間はぜひ意識して続けてみてください。

意識が定着すれば、歯磨きをするように貯金ができるようになっていきます。

実際に将来的にいくら溜まるかシミュレーションをしていますので、ご覧ください。

→【貯金シミュレーション】毎月の「収入の1割」を貯金するといくらになる?

貯金を続ける方法

貯金する余裕がない、という人もいるでしょう。かつて筆者もそうでした。

しかしものは試しだ、と不滅口座へ貯金することをはじめました

はじめは貯金をするという前提でお金を使っていませんでしたから、使っては数ヶ月で減り、また貯めて数ヶ月で必要な請求に使い、ということを繰り返していました。

3回ほど繰り返した後、不思議と収入が急激に増えました。

続いて貯金額も増え、今までに貯めたことのない金額までたどり着いたのです。

結論:とにかく貯金をすると決めよう

貯金を早速やってみようという人も、ディマティーニ氏の書籍を読んでみようという人もいるでしょう。

読んで終わりの人もいると思いますが、せっかくなら取り入れてみてください。

何度も言うと嘘くさく聞こえるかもしれませんが、本当に驚きの方法なのでやってみてほしいです。

理由はわからなくても、請求の支払いに困らなくなることを体験できるでしょう。

お金の不安を感じ、お金のことばかり考えていた生活から一点、落ち着いてきます。

自分に不要なものにお金を使わなくなり、生活自体が本当に大切なものだけになってシンプルになります。

本当に大切なものだけにお金を使って、お金そのものを大切にできるようになるのです。

無駄遣いが減る分、お金は増えます。。