貯金のための副業で失敗する理由|副業の前にやるべきこと・始める理想のタイミング

貯金のための副業で失敗する理由|副業の前にやるべきこと・始める理想のタイミング

貯金を増やす目的で副業を始めることは有効な手段だと思われるでしょう。

ただ、副業を始める前に今の状態でできることに取り組む方が、より重要であり、長期的にみて有効な選択肢です。

この記事では、貯金のために副業を始めることをおすすめしない理由と、副業の前にやるべきことなどを紹介します。

なぜ貯金を増やしたいからという理由で副業をスタートすると失敗するのか、という理由や、副業を始める理想的なタイミングについてもまとめています。

副業を始めようと考えている人も、一度考えてほしいポイントです。

貯金を効率よく増やしたい人、資産づくりのために副業などで収入をアップさせたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

Advertisement

貯金のための副業で失敗する理由

貯金のために副業を始めると、長期的な視点で見ると収支が変わらない可能性が高いからです。

あくまでも貯金のために副業を始めることが失敗に終わることについて説明しますね。

本業の他に副業をするためには、そのための時間やエネルギーを捻出する必要があります。

平日の仕事終わりの数時間、週末や祝日の昼間を丸ごと副業に当てるとします。

すると、早いと1ヶ月、ブログなどでも3ヶ月前後で収入が増え始めます。

そのまま活動を続けていくと、副業が本業の収入に追いつく、あるいは追い越すほどに収入が増える可能性もあるでしょう。

貯金も増えますね。

ただ、それがいつになるかはやってみないとわかりません。

計画を立てて行動しても、そのとおりになるとは限らないでしょう。

また、プライベートや自分の時間を削って作業を続けているうちに、ストレスや疲労が蓄積していきます。

解消できる時間が追いつかないまま、ストレス発散のためにお金や時間を使う必要も出てくるかもしれません。

疲れが溜まることで、最悪は体調不良や病気といったリスクも出てきて出費が増えます。

副業を続けるために出費をしなければならなくなるのです。

結果、副業を始める前と貯金額が変わらなくなってしまうでしょう。

もちろん、不満などネガティブな要因をガソリンとして走ることもできます。

ただ、それは一時的で終わってしまう確率が高く、走り続けるうちにスタミナがなくなるか、満足してしまうか。

または、先の目標を見失ってしまうか、道を間違える可能性もあるでしょう。

長期的な視点で見ると、お金のために副業を始める際には、本業とのバランスだけでなく、押さえておきたいこつがあります。

一番大切なことは副業を始める前に「今の収入における貯金の割合」を変えること。

そして、本業に対する自分の見方を変えることです。

貯金目的の副業に手を付ける前にやるべきこと

副業を始める前にやること、それは「今の収入における貯金の割合」を変えること

今の収入額の中で貯金の割合を増やすことが、副業を始める前にやるべきことです。

貯金を増やし続けるために最も重要なコツは、収入の総額に対する貯金額の割合であり、貯金額そのものではありません。

貯金が十分にあり、借金をせずに日々の生活費や娯楽費もまかなえる経済的な満足を得るためには、この視点が必要です。

例えば、月収1,000万円のうち300万円を貯金している人と、月収が20万円で8万円貯金している人がいるとします。

貯金の割合が多い方が、経済的な満足度が高いので、この場合は後者(月収20万円)の方となります。

多くの人は、貯金額や収入額だけを見て、経済的な満足度が高い前者の方を目指すでしょう。

ただ、人生という長くて広い尺で見たとき、本当に経済的に満足度や自由度が高いのは後者なのです。

貯金を増やすための最優先事項は、収入に対する貯金の割合を高めることであり、収入額を増やすことではありません。

貯金目的の副業の前にやるべきもうひとつのこと

貯金目的の副業スタートの前にやるべきもうひとつのこと、それは本業への意識や態度を改めることです。

先に説明した、今の収入における貯金の割合を変えることにも通じます。

今の収入におけるお金の使い方を変えることが、貯金を増やすために最も優先すべきことです。

今の収入の中でどう貯金の割合を増やし、お金に対する意識を変えるか。

今の仕事に対する向き合い方を変えることが、新しく副業を始める前に必要なことです。

副業を検討している人の中には、本業に不満があって別な仕事を確率しようとしている人も少なくないでしょう。

本業の業務内容や人間関係に不満がある場合、転職や退職を考える前に、今の環境で何ができるかを考えることが最も重要です。

本業に対して精神的にも満たされ、収入や人間関係にも問題がなくなれば、副業を始める必要はなくなるでしょう。

それだけでなく、本業に対して感じている不満や悩みのほとんどは、本業を変えても付いてきます。

仕事を変えたことで自然に解決していくことはほぼありません。

なお、不満や悩みといった問題は、自分にとって悪いこととは限らないのです。

見方を変える、本業に対する意識を変えるだけで悩みや問題は解決していきます。

ここを理解することが、副業を始めるために勉強するよりもはるかに重要で、価値のあることです。

理解するためには細かな説明が必要なので、また別記事で改めてまとめます。

副業やサイドビジネスを始める理想のタイミング

では、副業やサイドビジネスはどういったタイミングで始めるのが理想的なのか、考えてみました。

  • 本業に関する収入や満足度が十分にある状態
  • 売り出せる商品やサービスがすでにある状態
  • ファンやコミュニティが存在している状態
  • 貯金が生活費の2年分ある状態

本業の脇(Side)で行う、というのが副業です。

まとめ:真摯に本業と向き合い、お金との付き合い方を変えよう

貯金を増やすためには、今の収入における貯金額の割合や今の仕事の満足度を高めることを優先しましょう。

副業を始めることやサイドビジネス自体が、貯金の役に立たないわけでは決してありません。

収入が増えることにより、借金が返済できる、必要な買い物ができる、ローンが組めるといった多くのメリットがあります。

ただ、今の収入、今の仕事から手を付けることが、長期的な貯金と経済的な満足には重要なのです。

副業を始める理由をいまいちど改めて考えてみてください。

そして、今の収入で、今の仕事でできることを始めてみましょう。