アメリアの翻訳コンテスト参加方法|副業にも最適!誰でも申し込めて入会金が無料!

アメリアの翻訳コンテスト参加方法|副業にも最適!誰でも申し込めて入会金が無料!

英語ができる人や英語が好きな人にとって、魅力的な仕事のひとつが翻訳業務です。

未経験から翻訳の仕事を取ってくるのは難しそう、と感じている方も少なくないかもしれません。

登録するとトライアルなどを通して翻訳業務を得られる可能性を広げられる、翻訳案件募集サイトへの登録がおすすめです。

多数の翻訳者募集サイトの中でも、アメリア(Amelia)は、現役翻訳家の方々の中でも利用してきたという声が聞かれるサービスとして知られています

この記事では、アメリアの翻訳コンテスト参加方法についてご紹介します。

翻訳コンテストは定期的に開催されており、同じタイミングで入会金が無料になるキャンペーンも開催されます。

未経験でも登録しやすいアメリアの魅力や翻訳コンテストについて詳しく知りたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

Advertisement

アメリア翻訳コンテストとは

アメリアは翻訳専門のお仕事マッチングサイトです。

翻訳コンテストは定期的に開催されており、無料でお試し会員に登録すれば誰でも翻訳コンテストに参加することができます。

お試し会員はコンテスト会員と呼ばれ、仮会員といった位置づけです。

仮会員の期限が切れる前にアメリアに正式会員登録すると、通常5,500円(税込)の入会金が無料になります。

コンテストで上位入賞すれば、2,000円~5,000円分のAmazonギフト券の他、図書券やコスメがもらえることもあります。

順位に関係なく入会金無料キャンペーンは適用されるので、大きなチャンスですね。

筆者は2019年11月のコンテストと、2020年1月のコンテストに参加しました。

アメリア翻訳コンテストの参加登録方法

アメリア自体は日本のサイトなので、表示や説明は日本語なので問題ないとは思いますが(自分への記録も含めて)改めてまとめておきます。

翻訳コンテストへの申込みを考えている人は、申し込み前に一読しておくと安心ですよ。

1.コンテスト応募画面を開く

課題文のページを開くと、すぐ下にお試し会員登録のボタンがあるので、クリックして登録画面へ進みます。

2.個人情報を入力する

左側のオレンジの部分に「必須」と付いている項目を埋めます。(任意の項目は埋めても埋めなくてもどちらでもOK)

最後の「同意する」にもチェックすることをお忘れなく。

3.入力内容を確認して送信ボタンをクリック

登録完了画面です。会員番号には有効期限が付いており、登録確認メールに記載されています。

ただ、パスワードの方はメールには記載がないので、下記のとおり書き留めるか、ドキュメントなどにコピーする、あるいはスクリーンショットして保管してください。

5.登録したメールアドレスに届いたメールを確認

6.コンテストページのURLをクリック

ニックネームとPCメールアドレスを登録します。

PCメールアドレスは先程の会員登録時と同じメールアドレスでも問題ないようです。

(スマホでメールを使う場合はGメールなどで両方登録できました。同じでも問題なかったです)

登録したら訳文を応募しましょう!

訳文のボックス内に、ベタ打ち入力で日本語を入力し、最後に確認するボタンをクリックすれば、応募完了です。

説明書きにある通り、10回まで変更できます。

後で読み返してみて変更したくなっても変更できるのはありがたいですね。

残り変更回数も表示されているので、焦らずに応募できるでしょう。

自分が本当に納得できるまで、じっくり翻訳に取り組んでみてください。

こうした地道な翻訳活動が、実際の翻訳業務にも役立つはず!

アメリアの翻訳求人は副業にも最適

アメリアは「翻訳ネットワーク」と題して、翻訳者や通訳者と、業務を依頼したいクライアントをつなぐ役割を果たすサイト。

要は、翻訳や通訳に特化した専門求人サイトです。

アメリアで翻訳仕事を探すメリット

  • 非公開の求人案件が豊富
  • 毎月の定例トライアルで得意分野や専門分野を構築できる
  • 会員ランク制度で効率よく実力アップが図れる
  • 翻訳トライアスロンなどコンテストが豊富
  • 好きな洋書を出版持込ステーションから出版できる可能性も

アメリアでしか募集していない非公開の案件が多い点が、大きなメリットです。

求人情報を掲載する募集企業に対しても、きっちり審査が実施されるため、安心して応募できます。

特化型求人サイトなので、クラウドソーシングサイトなどでの案件に比べると報酬は高額。

翻訳スキルや経験がある人に有利です。

未経験でも応募できる案件も、ある程度の数用意されており、英語力があり翻訳や通訳の仕事にチャレンジしたい人も利用しやすいでしょう。

「英語力はあるけど経験がなくて不安」という人は、有料会員のみ利用できる定例トライアルもおすすめです。

毎月の定例トライアル(有料・税込1,650円)は、映像や出版、ノンフィクション、実務といったジャンルごとの翻訳コンテスト。

定例トライアルに申し込んだ人全員に評価がつけられ、AA〜Aランクを規定回数取得すると会員ランク制度のクラウン会員に認定されます。

クラウン会員は、案件の応募時に実力の証拠として採用に有利に働きます。

定例トライアルを通して、実力を築き上げることができ、仕事にも有利になるのはかなり効率的です。

また、日本で出版されていない海外の書籍を、出版企画として持ち込める窓口が用意されているのもユニークですね。

上記ポイントの他、翻訳や通訳に役立つアメリアだけの会員特典が充実しています。

  • 最新情報が得られる情報誌やメルマガの発行
  • 翻訳サポートツールの割引
  • TOEICテスト受験料割引 etc

毎月1,300〜1,800円近く支払って利用するには十分すぎるコンテンツが用意されています。

アメリア会員費用(入会金・年会費)

アメリアは有料サービスで、入会金と年会費がかかります。

入会金5,500円+年会費16,500円=初年度合計22,000円(税込)

月額換算だと初年度は1,833円、二年目以降は1,375円という計算です。

フリーランスや個人事業主の場合は、経費として計上できます。

年会費に関して、月の数え方は「申込みの翌日から12ヶ月」の1年間で、自動更新です。

退会申請をしないと翌年分の年会費が自動的に引き落とされるので注意しましょう。

※かつては退会は書類郵送のみでしたが、今ではオンラインで手続きが可能になりました!

アメリカのお試し会員限定・入会金(5,500円)無料特典

翻訳コンテスト開催時には、入会金(税込5,500円)が無料になるキャンペーンが開催されています。

お試し会員に登録した後そのまま本会員に入会する場合に、年会費のみ(税込16,500円)で入会できてお得です。

定期的に翻訳コンテストは開催されていますが、未経験から翻訳業務を仕事にしようとしている人にとっては貴重なチャンスとなります。

この機会を逃さずに、アメリアの正規会員に申し込みしておきましょう。

翻訳実務が未経験でも申し込める求人が多数公開されていますので、翻訳活動の第一歩として活用してみてください。

なお、2021年4月25日まで「抽選で30名様にAmazonギフト券で入会金(税込5,500円)をキャッシュバック」という特典が付いています。