アメリア翻訳求人のメリットや収入・入会金と年会費|英語副業にも

アメリア翻訳求人のメリットや収入・入会金と年会費|英語副業にも

英語ができる人や英語が好きな人にとって、魅力的な翻訳業務。

未経験から翻訳の仕事を取ってくるのは難しそう、と感じる方も少なくないでしょう。

多数の翻訳者募集サイトの中でも、アメリア(Amelia)は、現役翻訳家の方々の中でも利用してきたという声が聞かれるサービスとして知られています

定例トライアルなどを通して翻訳スキルを上げられ、仕事受注の可能性を広げられます。

今回は、アメリア翻訳サイトについて、求人案件の特徴やメリット、収入や入会金などを紹介します。

翻訳をやってみたいと考えている人や、アメリアに登録しようか迷っている人にとって役立つ情報をまとめていますので、ぜひご覧ください。

Advertisement

アメリアの翻訳求人は副業にも最適

アメリアの翻訳求人は副業にも最適

アメリアは、翻訳学校のフェローアカデミーが運営する有料会員制サービス。

「翻訳ネットワーク」と題して、翻訳者や通訳者と、業務を依頼したいクライアントをつなぐサイトです。

翻訳や通訳に特化した専門求人が充実しており、未経験から翻訳や通訳にチャレンジしたい人でも応募できる案件も多数みつかります。

翻訳の仕事獲得とスキルアップを目指す人向けの専用プラットフォームとして機能しています。

アメリアで翻訳仕事を探すメリット

  1. 非公開の求人案件が豊富
  2. 毎月の定例トライアルで翻訳スキルアップ
  3. 会員ランク制度がある
  4. 翻訳トライアスロンなどコンテンツが豊富
  5. 好きな洋書を出版持込ステーションから出版できる可能性も

1.非公開の求人案件が豊富

アメリアでしか募集していない非公開の案件が多い点が、大きなメリットです。

メール登録しておくと、毎日新着の求人情報がメールで送られてきます。

求人情報を掲載する募集企業に対しても、きっちり審査が実施されるため、安心して応募できます。

特化型求人サイトなので、クラウドソーシングサイトなどでの案件に比べると報酬は高額。

翻訳スキルや経験がある人はもちろん、未経験でも応募できる案件も用意されており、英語力があり翻訳や通訳の仕事にチャレンジしたい人も利用しやすいでしょう。

2. アメリア翻訳の定例トライアルで翻訳スキルアップ

「英語力はあるけど経験がなくて不安」という人は、有料会員のみ利用できる定例トライアルもおすすめです。

毎月の定例トライアル(有料・税込1,650円)は、映像や出版、ノンフィクション、実務といったジャンルごとの翻訳コンテスト。

自分の実力に対して客観的な評価が得られるので、効率的な英語学習や翻訳技術向上に役立てることができます。

得意分野や専門分野を見つけて力をつけたい、という人もおすすめです。

3.会員ランク制度で効率よく実力アップが図れる

アメリアクラウン会員

定例トライアルに申し込んだ人全員に、評価がつけられます。

トップのAA〜Aランクを規定回数取得すると会員ランク制度のクラウン会員に認定されます。

クラウン会員は、案件の応募時に実力の証拠として採用に有利に働きます。

定例トライアルを通して、実力を築き上げて仕事にも有利に使えます

4.翻訳トライアスロンや会報などコンテンツが豊富

上記ポイントの他、翻訳や通訳に役立つアメリアだけの会員特典が充実しています。

  • 出版・映像・実務の3種目の「翻訳トライアスロン(税込3,300円)」イベントに参加できる
  • 最新情報が得られる会報やメルマガの発行
  • 翻訳者として活動する上で役立つコラムが読み放題
  • 翻訳サポートツールの割引
  • TOEICテスト受験料割引 etc

毎月1,300〜1,800円近く支払って利用するには十分すぎるコンテンツが用意されています。

月額や入会金などの詳細は、後ほど説明します。

5.好きな洋書を出版持込ステーションから出版できる可能性も

また、日本で出版されていない海外の書籍を、出版企画として持ち込める窓口が用意されているのもユニークですね。

アメリア翻訳で気になる収入はどのくらい?

アメリア翻訳収入

アメリアの翻訳求人や案件を利用してもらえる収入は実際どのくらいなのでしょうか。

アメリア公式サイト上で公開されている情報を見てみましょう。

アメリア翻訳収入

参考:アメリア

また、翻訳業務の時給や日給の考え方については、下記のとおり説明があります。

英日翻訳の平均は時給3,000円前後

(プロの平均作業スピードは1日2,000ワード前後÷7〜8時間=1時間約300ワード、1ワード10円)

日給15,000〜18,000円

英日翻訳で、未経験可の翻訳案件になるともう少し単価は下がると考えられます。

時給1,900円またはワード単価8円

1日あたりの作業量1,600ワード→1,600×8円=日給12,800円

作業スピードをプロレベルまで上げられると日給もアップできると考えられます。

英日翻訳の他、日英翻訳の考え方も紹介しておきます。

日英翻訳プロの1日作業量:3,500文字ほど

5円@ワード× 3,500文字 =日給17,500円

ただ、これはあくまでも理論的な数値であって、実際には文章の翻訳に関連するリサーチや下準備なども出てきて、時間は前後するでしょう。

求人案件への申込みや相場の考え方の指標として参考になります。

アメリアの入会金・年会費【基本情報】

アメリア入会金無料

アメリア翻訳は有料会員サービスなので、入会金と年会費がかかります。

入会金5,500円+年会費16,500円=初年度合計22,000円(税込)

翻訳求人を探すサイトとして考えると、初期費用2万円は高いと思われるかもしれませんが、先に紹介したメリットやコンテンツの量を考えると

ただ、月額換算すると初年度は1,833円、二年目以降は1,375円という計算です。

Netflixくらいの月額で、翻訳者として活動する上で有利な求人情報や最新コンテンツを手に入れることができます。

年会費での月の数え方は、申込みの翌日から12ヶ月の1年間で、自動更新です。

退会申請をしないと翌年分の年会費が自動的に引き落とされる点には注意しましょう。

※退会は従来は書類郵送のみでしたが、今ではオンラインで手続きが可能になりました。

アメリアのお試し会員限定で入会金(5,500円)無料になる翻訳コンテスト

アメリアでは定期的に翻訳コンテストが開催されています。

翻訳コンテスト参加者は入会金(税込5,500円)が無料キャンペーンがあり、年会費のみ(税込16,500円)で入会できてお得です。

入会金のキャッシュバックを受けるためには、翻訳コンテンスト参加用のお試し会員(仮会員)から、そのまま本会員に入会する必要があります。

翻訳コンテストは定期的に開催されていて、未経験から翻訳を仕事にしたい人にとっては大きなチャンスです。

翻訳コンテストの登録参加方法については、下記記事で詳しく解説していますのでご覧ください。

【関連記事】アメリアの翻訳コンテスト参加方法|副業にも最適!誰でも申し込めて入会金が無料!

最後に:アメリア翻訳求人で英語を活かした仕事を受けよう

翻訳コンテストでは、有料会員がお得に始められるので、タイミングを逃さずに申し込みしましょう。

翻訳実務が未経験でも申し込める求人が多数公開されていますので、翻訳活動の第一歩として活用してください。