ミツロウラップのメリット・デメリットとおすすめ|使い回せるエコなラップ

ミツロウラップのメリット・デメリットとおすすめ|使い回せるエコなラップ

食品を包むラップとして使えるミツロウラップをご存知ですか?

サランラップの代わりとして使える便利アイテムで、使い捨てずに使い回しができます。

ビーワックスをはじめ環境に配慮した成分でできており、一般のラップによる体への影響も軽減できると話題です。

今回は、使い捨てしなくて済むミツロウラップのメリットやデメリット、おすすめ商品について紹介します。

プラスチックを減らしたいと考えている人、使い回すラップに興味がある人はぜひ最後まで読んでみてください。

Advertisement

ミツロウラップのメリット4つ

ミツロウラップのメリットは主に次の4つです。

  1. ゴミが減らせる
  2. プラスチックの使用量を減らせる
  3. 買い足さないから経済的
  4. 健康にも配慮できる

1.ゴミが減らせる

よく使われているサランラップなどのラップは、基本使い捨て.

なくなったら新しいものを買ってきて補充して使いますよね。

一方、ミツロウラップは適切に洗って乾かして何度でも繰り返し使うものです。

そのため、ゴミの削減に貢献できます。

お弁当や保存食づくりなど毎日の調理に使用していると、消費量も多く頻繁に買い足さなければなりません。

また、小さく丸めてポイ捨てしやすいところも懸念点です。(ポイ捨てはマナーの問題でもありますが)

ミツロウラップだと、捨てずに半永久的に使い続けることができます。

厚みもあって丈夫なつくりなので、簡単に捨てにくい仕様です。

2.プラスチックの使用量を減らせる

一般的な「ラップ」は、合成樹脂製フィルムというものに分類され、ポリエチレンなどが原料に使われています。

主要な原材料樹脂としては、家庭用ではポリ塩化ビニリデン(PVDC)やポリエチレン(PE)、スーパーマーケットなど業務用ではポリ塩化ビニル(PVC)やポリオレフィン(PO)が用いられています。
(引用元:食品安全委員会
ミツロウラップを取り入れることで、これらのプラスチック素材を軽減できます。

プラスチックがもたらす環境への影響は、さまざまなところで報告されています。

自分の身の回りから脱プラスチックを進めるためにも、ミツロウラップは適したアイテムといえるでしょう。

3.買い足さないから経済的

一般的なラップと異なり、衛生面に配慮し洗浄することでミツロウラップは半永久的に使えます。

一度買うとずっと使えるため、お財布にも優しいのです。

使い捨てして新しいものを買い足して、を繰り返さなければならないラップは、いつまでもお金を払って買わなければなりませんね。

たかだか数百円ではありますが、長いスパンで見るとバカにならない金額です。

4.健康にも配慮できる

市販のラップフィルムには、材質、用途や耐熱温度等の特性、取扱い上の注意事項などが表 示されています。注意事項に従わない使い方をするとラップが破れたり溶けたりして食品の中に 入るおそれがあることから、注意事項にしたがった取扱いをすることが必要です。
(引用元:食品安全委員会

筆者がミツロウラップを取り入れるきっかけとなったのは、ラップの健康への影響を知ったときです。

上記説明のように、国が設置する委員会ですらラップが溶け出す危険性について示唆しています。

使い方次第、とは記載しているものの、熱々のご飯をラップでおにぎりにしたり、ラップをかけたまま電子レンジで温めたり、など日常茶飯です。

手で持てないほどの温度になったラップは、もとの状態から変化しています。

熱々で作ったおにぎり、ラップをはずして食べたら味違いませんか?(そう感じるのはわたしだけでしょうか。。)

一方で、ミツロウラップの原材料は、布、ミツロウ、ホホバオイルやココナツオイルなどの油がメインです。

ラップに含まれる懸念物質は含まれていません。

ミツロウラップのデメリット2つ

  • 熱に弱い
  • 柄ものが多く中身が見えない

一定の温度以上になると、ミツロウや他のオイルが液化しはじめるため、熱に弱い性質があります。

そのため、熱々おにぎりやレンジでチンには不向きです。

また、後半で紹介するラップを含め、原色系のカラフルで明るい柄ものが多く揃っています。

ミツロウラップをかけていると中身が見えにくいため、中身を確認したい場合は透明な蓋付きの容器を使うなどの対策が必要です。

ミツロウラップのおすすめ

おすすめのミツロウラップを紹介します。海外製のものでも日本国内で購入できます。

SuperBee Wax Wrapsミツロウラップ

SuperBee Beeswax Wraps ミツロウラップ | 再利用可能なフードラップ

Bee Eco Wrap


Bee Eco Wrap ビーエコラップ

Bee Eco Wrap(ビーエコラップ)は、オーガニックなラップです。

地球に優しい上、天然の抗菌性と保存性によって、食品の鮮度と美味しさをより長持ちできます。

素材は、

  • オーガニック認証コットン生地
  • ミツロウ(化学物質は一切使わず持続可能な方法で採集)
  • ホホバオイル(コールドプレス製法)
  • 木の樹脂

以上。オリジナルのブレンドで製法したワックスを布地に染み込ませています。

製作工程はすべて手作業、ひとつひとつ丁寧に作られています。

HEXTON(ヘクストン)蜜蝋ラップ SML3枚セット

HEXTON 蜜蝋ラップ エコラップ スターターキット S/M/L 3枚 セット オリジナル

サイズ違いのセットは「とりあえずミツロウラップを試したい」という人にもぴったりの商品です。

abeego(アビーゴ)バラエティ3枚セット

abeego(アビーゴ) ビーズワックスラップ バラエティ 3枚セット

筆者が最初に購入したセットはこちらです。

丈夫でへこたれず、万能なので重宝しています。

ミツロウラップと併せて替えてみよう

ミツロウラップとともに、

脱プラスチックライフにぜひ参考にしてみてください。

まとめ

ミツロウラップは、繰り返し使える便利なアイテムです。

温度や衛生面などには配慮が必要ですが、使い捨てのラップを買い足すよりもエコで経済的です。

脱プラスチックというと、ハードルが高いと感じてなかなか踏み出せない人もいるかもしれません。

環境への配慮は、気軽にできることから継続していくこともポイントです。

今使っているラップが使い終わったら、ミツロウラップに替えてみませんか?

身近なことから脱プラスチック生活を始めていきましょう。