浄化って結局何?本当の意味と手っ取り早くてすぐできる浄化方法

浄化って結局何?本当の意味と手っ取り早くてすぐできる浄化方法

浄化と聞いて、スピリチュアルや霊感をイメージする人も多いでしょう。

パワーストーンやパロサントなどのアイテムは、Instagramなどでも人気があり、浄化を身近に感じられるようになりました。

ただ、浄化の本当の意味をわかって実践しているかどうか、何を前提で浄化するのか、といったところも大切です。

今回は、スピリチュアルでは定番の単語「浄化」とは結局なんなのか、本当の意味とすぐできる浄化方法についてまとめていきます。

スピリチュアル好きな人もそうでない人にも、適切な浄化を通して毎日を快適に過ごすために役立つ情報を解説していますので、ぜひ読んでみてください。

Advertisement

浄化って結局は何なのか?

そもそも浄化とはどういう意味なのでしょう。定義を調べてみました。

浄化の定義と意味

じょう‐か〔ジヤウクワ〕【浄化】

1 きれいにすること。清浄にすること。「空気を浄化する」

2 心身の罪やけがれを取り除くこと。社会の悪弊などを除いて、あるべき状態にすること。「腐敗した政治を浄化する」

引用元:goo辞書

2の意味で浄化という言葉を使っている人が増えています。

1の意味も一般的ですが、一部の業界では専門用語で使われていたりします。

なお、戦争などにおいて使われるので一般的ではありませんが、民族に対しても使われることがあるようです。

邪気を祓う浄化とgenocideが同じ言葉ということにちょっと恐怖を感じますが。。

セージのスマッジやクリスタルボール、パロサントなどを炊く人が増えていて音叉やクリスタルボールなども人気です。

気軽に取り入れられることは良いことですが、カジュアルな人が多い印象です。ま楽しいならいいけどー、という感じですがね。

確かにパワーストーンには力がある

確かにパワーストーンには、名前のとおりパワーがあるものもあります。

ただ高額だから本物、というわけではなく、石にエネルギーが入っているかどうかの問題。

そのあたりは、この書籍が参考になります。

パワーストーンのエネルギー サイエンススピリチュアルエッセイシリーズK(Kindle版)

kindle unlimited30日間無料体験

浄化の目的はクリアにしてニュートラルに戻すこと

つまるところ、浄化の目的は「クリアにしてニュートラルに戻すこと」だと考えます。

どんよりとした空気が流れていたら、窓を開けて空気を入れ替える。

悪い考えや不安、焦りだけでなく、良い妄想にどっぷり浸かってしまったときは瞑想などでも思考をクリアにする。

そんなアクションですぐにできるのが浄化でもあります。

また、浄化によって運気がよくなるとも言われます。

そこで超重要なのが、浄化だけで現実が変わると思わないこと

浄化だけで現実が動き出すのは、自分でできる他のことをすべてやり切って、あとは神頼みしかやれることがない場合です。

現実的な行動の方が先、というか現実におけるアクションがないまま現実を変えるのは無理があります。

理想の家に引っ越したいのに、家探ししていない、引っ越しの準備をしていない、という感じですね。

一番手っ取り早くてすぐできる浄化方法

では、一般家庭においてすぐにできて効果的な浄化方法は何か。

それは掃除!

  • 玄関の水ぶき
  • ベランダの土払い
  • フローリングの拭き掃除
  • キッチンやお風呂の排水溝のぬめり取り
  • 水回りのカビとり
  • ふきんやクロスの漂白
  • あらゆるところのホコリ祓い

見えない悪いエネルギーは邪気などといわれますが、物理的な清潔感を高めることも浄化であり、邪気払いだけではありません。

1日の終わりにキッチンをきれいにして水気を拭き取る、排水溝のぬめりやゴミを取り切る、など。

台拭きやクロスといった、濡れて乾いてを繰り返すアイテムは、こまめな殺菌漂白が大切です。

日々の掃除を徹底するだけで、クリスタルのポイントを置くよりも即効性の高い浄化が実現します。

日々の掃除方法やおすすめ掃除アイテムはこちらをどうぞ

在宅勤務がはかどる掃除術|STAY HOMEを快適にするクリーニングルーティン

もうひとつ有効なのが、不用品の処理や断捨離

部屋の片付けや整理整頓をして、床面積を広く保ちましょう。

その方が掃除しやすいですし。

使っていないもので、人にあげられるものはフリマ出品もおすすめです。

メルカリを利用してお小遣い稼ぎをするコツ|mercariの最重要ポイントは?

浄化アイテムは気に入ったものを選ぶ

浄化アイテムも多数あります。ざざっと挙げるだけでいろいろです。

  • 浄化スプレー
  • キャンドル
  • お香
  • 音叉
  • セージ
  • 観葉植物
  • 水晶クラスターやクリスタル など

浄化スプレーと呼ばれるものには、アロマスプレーなど香りがついたものや、ハーブ・フラワーエッセンスを使ったスプレーなどがああります。

特に香りがついているものは、気に入った香りのものがおすすめ。

ハーブやアロマの効能や効果で選ぶのも良いですが、そのとき「いい香りだな」と感じるものが最も効果的です。

1日の中で、時間帯や体調、疲れ具合などによって合う香りが違うので、タイミングに合った香りを選んであげてください。

おすすめは、柑橘系・ハーブ系・もうひとつ好きな香りのもの、という3つのセット。

香り初心者でも選びやすくて使いやすいからです。

精油本体でもアイテムでも、異なる系統の種類をいくつか揃えておくと便利です。

個人的なお気に入りは、レモンやオレンジのブレンド、ペパーミントやローズマリーのブレンド、ジャスミンやイランイランのまったりした感じのセット。

ローズウッドやパルマローザも大好きで、ちょいちょい精油を嗅ぎます。

香りはインターネット上ではチェックすることができないので(科学的に)、実際に香ってみて自分の好みのものを見つけてみてください。

最後に:適度に浄化することは有効

浄化アイテムの前に掃除と片付けを終えた方がいいよ、という話でした。

「浄化」という言葉が、スピリチュアルの流行や浸透とともに定着してきて、いろいろな面白いアイテムも出回るようになりました。

好きな浄化アイテムや香りのグッズなどを適度に使うと気分が晴れていきますし、意味がないとはいいません。

霊的なエネルギーを整えることにも役立ったりします。

ただ、なんでもかんでもエネルギーのせいにすることは違う。

そして、マイナスの悪いエネルギーがあるという理由で、そういう視点や理解がない人に浄化を押し付けることは確実に間違っています。

エネルギーのせいで頭痛がするのか、喚起不足で頭痛がするのか、はたまたアレルギー成分が入った食べ物のせいで頭痛がするのか。

同じ頭痛でも対処の仕方が変わってきますよね。

かわいい浄化アイテムを揃えることも楽しいですが、まずは掃除、片付け、断捨離からどうぞ。

高価なクリスタルを買っても、ホコリをかぶっていては浄化できるものもできませんからね。