書評リスト【book review目次】スピリチュアル・引き寄せ・現実化

書評リスト【book review目次】スピリチュアル・引き寄せ・現実化

このページは、スピリチュアル系の書籍の感想やレビューの記事をまとめたリスト一覧の紹介です。

引き寄せの法則や現実化といったトピックのおすすめ本について、学びと気づいた点を記事にしています。

ほぼすべての記事でネタバレも含まれますが、上記テーマに興味がある人にとって価値ある本ですので、記事を読んで興味が湧いたらぜひ一度手にとってみてください。

Advertisement

多くの人が、この本で変わった。

現実世界の秘密はここに書かれています。

この三次元世界はパラドックス(逆説)であること。

起きてくるすべてのことに責任を取ろうという姿勢が大切であること。

自分がどの瞬間もありたい自分で居続けることに意識を向けること。

人生の仕組みをどう扱っていくか、理解して実践するための知恵がつまっています。

静かな人ほど成功する

日本語の題名はこうなっていますが、原題は25人の偉人の名言です。

名言とともに人生を生きる上で大切な知恵の分かち合いで構成されています。

「自分の中の静けさ」「静寂の力」の重要性とその理由について一貫して説明されており、焦りや不安から闇雲に行動するとどうして成果が出ないのかがわかります。

その他にも、下記のような名言が紹介されています。

  • 成果への執着を手放す(by Leonardo da Vinci)
  • 湧き上がる答えを待つ(by Jalalu’l-Din Rumi)
  • お互い裁かず素直に話し合う(by William Blake)
  • 人にはエゴとスピリットが備わっている(by Rabindranath Tagore)

かなり内容が充実しており、文章量もぎっしりしているので、書籍の最初で提案されているとおり、1日1名言ずつ読み進めて1ヶ月で読み切る方法もおすすめです。

なぜあなたはここにいるの?カフェ

世界中で読まれているやさしい自己啓発本「なぜあなたはここにいるの?カフェ」は、人生で一度は読んでおきたい本。

1人1冊持ってて損はないといえるほどおすすめです。

ストーリー形式なので誰でもスラスラ読める上、本を通して言いたいことはたったひとつだけなので身構える必要なし。

  • Purpose For Existence(PFE)に沿って生きる
  • PFEに対する自分なりの答えを満たすものに打ち込もう
  • 自分自身で実感できる充実感だけが事実
  • ウミガメはどうやって泳いでいるか

PFE=自分が存在する目的に沿って生きることがすべてだ、というポイントだけ。

PFEをどうやって見つけるか、どう満たしていくかは本を読んで自分なりに考えてみてください。

人生に迷ったとき、自分を見失いそうになったとき、本棚から引っぱりだしてきて開いてほしい1冊です。

ありがとうとお金の法則・小林正観著

引き寄せと商売の法則をまとめた文庫本。さくっと読めてわかりやすいシンプルさが魅力です。

詳しく知りたい人には、著者の他の本も併せて読むことをおすすめしますが、これ1冊でも満足度は高いでしょう。

1人勝ちの役割や今に感謝する心など、人生の基礎についても触れています。

テンポ良く読みすすめることができる1冊です。

あなたの人生に奇跡をもたらす和の成功法則

日本ならではの神道や、東洋ベースの思想を元にした成功法則を知るのに便利な1冊です。

「言霊」「祓い」「因果と空」など、自分の命を社会やまわりの人のために燃やして生きていくために、古くから親しまれている教えが解説されています。

ザ・シークレットに始まる西洋的な引き寄せ法則が、日本人が使いこなしにくい理由など、スピリチュアル好きな人に響く内容も盛り込まれています。

その他、

  • ワクワクする思いや願望こそ祓い落とす
  • 言霊は思い浮かんだ瞬間から有効
  • 引き寄せの法則と和の法則の違いはスピード
  • お金やスキルを世の中に循環させることで「結び」が得られる

といったポイントが詳しく理論的に書かれていて、わかりやすくまとまっています。

付属のCDを使うことで、無意識ベースでの祓いが効率よく進みます。

なぜ祓いが必要なのか理解できると、引き寄せの法則で現実が変わらない仕組みも理解できるようになるはずです。

地球のレッスン

個人的な人生のバイブルといえる1冊が「地球のレッスン」。

何度開いたかわかりません。

ポエムのようにページごとに簡単にまとめられているので、開いたページから読みやすく、いつでも必要なメッセージに出会うことができるでしょう。

中でも、井戸に落ちたロバの話は、苦しくなったときにぜひ読み返してほしい章です。

この本を気に入った人には、姉妹本である「自然のレッスン」もおすすめします。

鏡の法則

人間関係のわだかまりや問題を解消する方法を知りたい人にぜひおすすめの1冊です。

他人は自分という単純な話以上に、鏡の法則には意味があることが理解できるはずです。

特に「呪いの手紙」は効果バツグン。一人ででも他人との関係を変えることができます。

キラキラ輝く人になる

瞑想の仕組みを科学的な事例やデータを用いてまとめた1冊です。

どうしてこのタイトルなのか不思議ですが、響きよりもぐっと現実的で理論的な内容が載っています。

  • 口に出さなくても感情はコヒーレンス(Coherence)=共鳴・共振で伝われる
  • 誰でも簡単に瞑想はできる、難しいことはない

瞑想に関するいろいろなワークが紹介されており、自分にあった内側に効くワークを見つけるのにも適した1冊といえます。

今後も随時読んだ書籍のレビューを追加して更新していく予定ですので、参考までにぜひご覧ください。