Webライターにこそブログがおすすめな理由|本業につながるブログ術・副業収入にも

Webライターにこそブログがおすすめな理由|本業につながるブログ術・副業収入にも

ウェブサイトやブログの記事を執筆するWebライターの仕事は、一言でいうと文章を書くこと。

ライターの中にはブログをすでにやっている人も多いと思いますが、ライターとブログは相性が良い組み合わせなので、ぜひ始めることをおすすめします。

この記事では、ウェブライターにこそブログがおすすめな理由を書いています。

本業のウェブライティングに役立てる方法、そして副業として収入を得るためのブログ術についてもまとめています。

Webライターとしてライティング業に取り組んでいる人や、ブログ収入に興味がある人は最後まで読んでみてください。

Advertisement

Webライターにこそブログがおすすめな理由

Webライターにこそブログをおすすめしたい理由は、ブログをやることで得られるメリットが多いからです。

ブログを作り、記事を更新することで得られるメリットと、考えられるデメリットを挙げていきます。

ブログを作ることで得られるメリット

  1. 文章作成スキルを鍛えられる
  2. リサーチ分析調査のスキルも同時に鍛えられる
  3. 本業で得たスキルや知識を実践できる
  4. 自分の知識やスキルを発信できる
  5. ポートフォリオになる
  6. 自分の制作物として残せる
  7. サイト運営の経験を積める
  8. 副業収入につながる

ざっと挙げるだけでもこれだけのメリットが出てきます。

ライターに必須の文章作成能力のレベルアップだけでなく、ブログを書くためのリサーチや調査スキルも高まります。

同時に知識自体も深まっていきます。

最後に挙げた「サイト運営の経験」というのが、個人的には最も大きいと感じています。

サイト運営の経験があることで、ライターとしてプラスαのPRになるからです。

ワードプレスのサイト運営の場合、レンタルサーバーの契約とセッティングから始まります。

サイトデザインやレイアウトの変更、カテゴリー設定なども自分で行う必要があります。

また、記事のライティングにおいても、挿入する画像の編集や公開後の修正リライトなども自分で対応します。

以上の経験は、ライターに大きく役立つ付加価値としてアピールできます。

実際、ワードプレスへの入稿やちょっとしたリライト編集が可能な人を優先的に採用している案件なども見てきました。

ブログで考えられるデメリットは?

ブログによって、ライターに起こりうるデメリットも挙げてみます。

  • 眼精疲労や腰痛の悪化
  • プライベートの時間が削られる
  • 同じ作業ばかりで飽きる

ライティング業務とブログを合わせると、PC作業時間はかなりの長さです。

そのため、眼精疲労や座ったままの姿勢を続けることによる腰痛などの不調が起きやすくなります。

仕事以外にブログの時間を確保しなければなりませんし、仕事でも書き、仕事以外でもブログを書き、と書くばかりで飽きてしまうかもしれません。

本業に役立てるためのブログ術

ライター業に役立てるブログ運営のポイントをまとめます。

  • 本業で使ったものや読んだ本をネタにする
  • SEO知識をまとめて公開する
  • ウェブライティング・文章作成をテーマに記事にする
  • ブログ運営自体をポートフォリオにする

例えば、以下のようなパターンです。

  1. ライティングのために読んだ本や購入したツールのレビューを記事にまとめる。
  2. タイトルやタイトル下のリード文、見出しにSEO対策としてキーワードを入れる。
  3. ブログ記事を書いて公開。

仕事で使ったものや感じたこと、気づいたことをテーマとし、さらに踏み込んだ内容や読んでくれる人が知りたいであろう事柄を調べてまとめるのです。

仕事で作成した記事や文章自体を、自分のブログにコピペして使うのは違反行為なのでNGです。(当然ですが)

ただ、本業に関するものをテーマとして記事を展開することは可能。

ブログのネタに困らず、更新を続けていくことができ、結果、語彙力や表現力の幅が広げられ、本業で使うスキルの奥行きが増していきます。

筆者が業務を通じて身につけたライティングのコツについては別記事でまとめていますので見てみてください。

フリーランスライターが業務を通じて身につけたライティング術

さらに、ブログ運営自体がライターとしてのポートフォリオになります。

文章力を証明する経歴書としてアピールできるので、丁寧に作り上げましょう。

また、ライターとしての制作物は納品した後はクライアントや納品先の作品となり、著作権も所有権もこちらにはありません。

一方、ブログは消えてしまわない限りは、永遠の自分の制作物として残せます。

コツコツと続けるだけで、以上のようなメリットをブログ運営で得られるのです。

副業収入を稼ぐブログ術

副業収入をブログから得るには、さまざまなやり方があります。

  • アフィリエイト
  • Googleアドセンス
  • 記事の販売

どのプラットフォームでブログを運営するかによっても、稼ぎ方が異なります。

アフィリエイトやGoogleアドセンスは、ブログ記事に貼り付けた広告経由で購入されることで、収益が発生する広告収入です。

ワードプレスをはじめ、アメブロやライブドアブログ、はてなブログなどでは広告設置が可能です。

ただ、プラットフォームごとに使える広告の種類やバナーに制限がある場合があります。

メリットデメリット
ワードプレス◎広告を自由に設置できる
◎デザインやレイアウトが自由自在
◯ドメイン名を自由に決められる
△ブログへの流入を自分で行う必要がある
△SEO対策必須
アメブロ・はてなブログ・ライブドアブログetc
◎プラットフォーム内でユーザーを集められる
◯プラットフォームの強いドメインパワーの恩恵を受けられる
△デザインやレイアウトに制限がある
△広告の種類や割合が決まっている
△プラットフォーム全体がダウンすると影響を受ける

この他に、シンプルなレイアウトのブログを投稿するnoteがあります。

noteでは、書いた記事に値段をつけて販売できます。

また毎月定額のマガジンとして設定し、購読者を得ることで収益を上げることもnoteでは可能です。

noteはアフィリエイトやアドセンスといった広告の設置はできません。

最後に:ブログを続けてライタースキルを上げていこう

ライターという書くことを生業としているなら、文章を作る技術が長けているということです。

読みやすくわかりやすい文章を書けるライティング能力を生かして、ぜひブログを始めてみてください。

あなたの伝える技術を使った発信により、影響を受ける人は数知れません。

本業にも役立ち、副業としても収入になるブログを始めない手はないでしょう。

エックスサーバーなら月1,000円前後で安定したサーバーをレンタルでき、自分でワードプレスブログを立ち上げられるのでおすすめです。

ワードプレスブログに最適【エックスサーバー】