アイキャッチ画像はいらない?ブログトップ画像の気になる疑問を解消

アイキャッチ画像はいらない?ブログトップ画像の気になる疑問を解消

アイキャッチ画像はブログの顔といえるイメージです。

文字を入れた画像を作ることで、記事の内容がわかりやすく内容の理解につながるというメリットがある一方、同じような画像ばかりだとウザがられるのでは?と思う人も見受けられます。

今回は、アイキャッチ画像はいらないのか?ブログのトップ画像に関する気になる疑問を解消していきます。

  • アイキャッチ画像がウザい、邪魔という意見があるが、実際不要なのか知りたい
  • 正直アイキャッチ画像づくりが面倒で、しなくていいのか疑問に思っている
  • アイキャッチ画像は必要なのか、はっきりさせたい
  • ブログのアイキャッチ画像でPVはあがるのか知りたい
  • フリー画像をそのまま置くだけでもアイキャッチ画像は意味があるのか疑問だ

以上のような人に役立つ内容ですので、ぜひ読んでみてください。

Advertisement

アイキャッチ画像はいらない?【結論:あったほうがいい】

ブログにアイキャッチ画像はいらないのか?という疑問に対する結論は「いる」です。

アイキャッチ画像をブログ記事に設定することによるメリットが多く、長期的なブログ運営を考えたときにもアイキャッチ画像は必要といえます。

アイキャッチ画像の必要性

アイキャッチ画像はブログ記事に必要なのですが、そもそもの理由を説明します。

  • SNSからの流入が見込める
  • 画像検索からの流入が期待できる
  • Google砲(Discoverでのフィーチャー)時に目立つ
  • 記事内容がひと目でわかる
  • 記事にメリハリがつく
  • ブログのスタイルを作れる

ブログへのアクセス=ブログ記事を興味のある読者に届けるための工夫として有効、だということです。

ブログをウェブサイトとして構築していく上でも、アイキャッチ画像は役立ちます。

アイキャッチ画像が不要なページ

ただ、条件によってはなくていいし、ない方がいいといえます。

アイキャッチ画像がなくていい・ない方がいいブログ

  • ホームページタイプのブログ
  • 文章のみのブログスタイル

また、アイキャッチ画像がなくても影響しないページとして、下記も挙げられます。

アイキャッチ画像がなくていいページ

  • プロフィールページ
  • お問い合わせページ
  • プライバシーポリシーページ

1記事ずつにはアイキャッチ画像はつけても、上記のページは必要な情報だけを置いておけばOKです。

アイキャッチ画像はPVに影響する?

アイキャッチ画像があると、SNS流入や画像検索からのPVは増えると予測できます。

ただ、検索からのPVが増えるかというと一概にはいえず、やはりブログ記事の内容やサイト全体の評価などが影響するといえます。

だからといってアイキャッチ画像をなくしてもいいか、というとSXO(ユーザーエクスペリエンスによる評価)を左右するので言い切れません。

画像検索からの流入を増やす設定

画像検索からのブログへのアクセスを増やすために、画像にalt属性(代替テキスト)を設定しましょう。

画像の代替テキストは、画像のタイトルのようなもので、ブログを開いたときに何らかの理由で画像が表示されなかったときに代わりに表示される文言です。

alt属性 代替テキスト 設定方法

alt属性(代替テキスト)設定のやり方

  1. メディアライブラリで画像を選ぶ
  2. 代替テキストに入力する
  3. 右下の「更新」をクリックして保存

alt属性(代替テキスト)は、ブログ編集画面上で画像をクリックして設定することもできます。

ブログ内に使う画像が多い場合は設定する手間がかかって大変、と思われるかもしれません。

ただ、最近のGoogle検索は精度が高く、altタグ設定をしなくても画像内の文字やシンボルで判別しているといわれます。

それでも、判別能力が完璧とは言い切れないので、アイキャッチ画像だけでも設定しておくと安心です。

アイキャッチ画像は非表示にできる?

アイキャッチ画像 非表示

アイキャッチ画像は非表示にできます。

ブログで使用しているテンプレートによって、非表示にするやり方が異なります。

非表示と表示をワンステップで切り替えられるものもあれば、画像を設定しないだけでアイキャッチ画像が表示されないものもあるようです。

ただ、画像を入れずに済ませてしまうと「no image」と書かれたグレーの四角がタイトル下に表示されます。

意味のないイメージが大きく場所を取ってしまい、邪魔なだけです。

きちんと設定から変えることで、画像なしのすっきりした記事を更新できます。

WordPressブログのテンプレートでは、カスタマイズ機能内のアイキャッチ画像のON・OFFの切り替えをから表示の変更が可能なので、チェックしてみましょう。

アイキャッチ画像はフリー素材でOK?

アイキャッチ画像はフリー素材を使ってOKです。

もちろん、画像をそのまま使っても問題はありませんが、訪問した人のことを考慮するとわかりやすく編集した方が親切でしょう。

最後に:アイキャッチ画像は大事!だが必要以上にこだわらない

アイキャッチ画像は重要ですが、入れるかどうかの判断はブログ全体やブログの目的で変わってきます。

つまり、読んでくれる人のことを考えてアイキャッチ画像を設定するかを判断することが大切です。

アイキャッチ画像を入れる際には、必要以上にこだわってしまい、ブログ自体にかける時間がなくなってしまわないように気をつけてくださいね。

文字付きのアイキャッチ画像の作り方については、Canvaを使う方法がおすすめです。

簡単なアイキャッチ画像の作り方を別記事でまとめていますので併せてご覧ください。

【関連記事】Canvaでブログのアイキャッチ画像作り|作り方のポイントと作成タイプ