ブログで収入を得る方法|

ブログで収入を得る方法|

ブログを書いて収入を得たいと考えている人の中には、「なかなか続けられない、モチベーションが上がらない」といったお悩みを抱えている人もいるでしょう。

ブログで収入を得る方法は複数あり、継続するためにはブログを立ち上げる目的を明確にする必要があります。

今回は、ブログを書いて収入を得たい人、ブログを続けたい人に向けて、収入を得る方法や更新を続けるためのポイントなどを書いています。

ブログを始めようか迷っている人や、ブログが続かなくて悩んでいる人にとって役立つヒントをまとめていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Advertisement

ブログで収入を得る方法

ブログで収入を得る方法としては、おおむね次の5つに分けられます。

  1. アフィリエイト(広告収入)
  2. 個別契約タイプのプロモーション
  3. 自身の活動につなげる導線的サイト
  4. 書籍としてまとめて出版
  5. 他のブログのライターになる

4は出版による印税で、5は自分のブログではないという点を考慮すると、実質1〜3に絞られます。

自分でブログを更新して収入を得るという意味では、3つの方法から選べば良いことになります。

アフィリエイトとは、ブログに広告を貼り付けておいて、その広告経由で購入があった際に、広告費用として報酬が支払われる仕組みのことです。

ブログを始めてすぐに広告が貼り付けられ、クリックのみで報酬が発生する広告も使えます。

このブログもアフィリエイトとGoogle Adsenseという広告仕様を採用しています。

個別契約タイプのプロモーションとは、企業や製品単体について広告するという契約案件です。

数十〜数百万円などまとまった金額での契約が多く、ある程度名の通った、あるいはアクセスの多いブログにお誘いがきやすいでしょう。

始めたばかりのブログや、アクセスが少ない場合はモニター案件などを自分で見つける必要があります。

YouTubeなどのプロモーションはこのタイプが多いようです。

最後の自分のサイト的に更新するブログは、本業がある人がブログをポートフォリオとして使える方法です。

Twitterやnoteなど他のプラットフォームでも可能ですが、自身のブログを公式サイト的に活用でき、見映えが良くなります。

現在ではさまざまなサイト作成サービスが登場しており、ブログのようにシンプルに更新できるウェブサイト仕様デザインのテンプレートも多数あり、非常に便利ですね。

まとめ:ブログを続けてみてほしい

ブログから収入を得る方法は、アフィリエイトでの広告収入だけにとどまりません。

ブログを見た人からのオファーだったり、人脈から仕事につながる導線だったり、さまざまな形が考えられます。

日記的に好きなことをつづっているだけでも、同じ趣味の人やコミュニティとつながるなど、大きな可能性を秘めています。

収入を得たくてブログを始める人の中には、最初は思うように成果がでなくて挫折しそうになる人もいるかもしれません。

それでも、淡々と続けているといつの間にか予想しなかった方向に発展するものです。

何よりも、ブログにまとめること、つまりアウトプットすることで自分の知識として定着します。

副業的にブログを始める人と、ブログでガツンと稼ぎたい人とでは、目指す地点ややるべきことも異なりますが、基本機に継続が大切なことは同じです。

ぜひブログを開設して、続けてみてください。

【関連記事】