ブログで収入を得たい人・ブログを続けたい人へ

ブログで収入を得たい人・ブログを続けたい人へ

ブログを書いて収入を得たいと考えている人の中には、「なかなか続けられない、モチベーションが上がらない」といったお悩みを抱えている人もいるでしょう。

ブログで収入を得る方法は複数あり、継続するためにはブログを立ち上げる目的を明確にする必要があります。

今回は、ブログを書いて収入を得たい人、ブログを続けたい人に向けて、収入を得る方法や更新を続けるためのポイントなどを書いています。

ブログを始めようか迷っている人や、ブログが続かなくて悩んでいる人にとって役立つヒントをまとめていますので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Advertisement

ブログで収入を得る方法

ブログで収入を得る方法としては、おおむね次の5つに分けられます。

  1. アフィリエイト(広告収入)
  2. 個別契約タイプのプロモーション
  3. 自身の活動につなげる導線的サイト
  4. 書籍としてまとめて出版する
  5. 他のブログのライターになる

以上のうち、4はブログ収入というより出版による印税で、5は自分のブログではないという点を考慮すると、実質1〜3に絞られます。

自分でブログを更新して収入を得るという意味では3つの方法から選べば良いことになります。

アフィリエイトとは、ブログに広告を貼り付けておいて、その広告経由で購入があった際に、広告費用として報酬が支払われる仕組みのことです。

ブログを始めてすぐに広告が貼り付けられ、クリックのみで報酬が発生する広告も使えます。

このブログもアフィリエイトとGoogle Adsenseという広告仕様を採用しています。

個別契約タイプのプロモーションとは、企業や製品単体について広告するという契約案件です。

数十〜数百万円などまとまった金額での契約が多く、ある程度名の通った、あるいはアクセスの多いブログにお誘いがきやすいでしょう。

始めたばかりのブログや、アクセスが少ない場合はモニター案件などを自分で見つける必要があります。

YouTubeなどのプロモーションはこのタイプが多いようです。

最後の自分のPRサイト的に更新するタイプのブログは、本業がある人がブログを使うときに有効な方法です。

Twitterやnoteなど他のプラットフォームでも可能ですが、自身のブログを公式サイト的に活用でき、見映えが良くなります。

現在ではさまざまなサイト作成サービスが登場しており、ブログのようにシンプルに更新できるウェブサイト仕様デザインのテンプレートも多数あり、非常に便利ですね。

よくあるお悩みへの回答集

お悩み1「書くネタがない」

「ブログで収入を得ようとして始めたけれど、書くネタが切れてしまった」というのはよくあるパターンです。

そんなときには、ブログのカテゴリーにつながるテーマを考えてみてください。

例えば、「テニス」であれば、

名選手の出身国、食事法やメンタルケア方法、テニスの歴史、有名グッズメーカーの人気製品、テニス好きな有名人、有名な大会が開かれる場所や地域に関する情報 etc…

(テニスにたいして詳しくなく興味もない人間が、ざっと挙げただけでもこんなにありますね。。)

テニスというひとつのキーワードから、関連事項を蜘蛛の巣のようにたどってリストアップしていくのです。

関連するキーワードで記事を書いていると、複数のメリットが得られます。

  • サイト(ブログ)自体のSEO(検索エンジン内)的価値が上がる
  • 共通の商品をプロモーションしやすくなる
  • テーマに興味のある人が訪れる

関連キーワードの記事を増やすことで、テニスをする人だけでなく、テニスを観るのが好きな人、テニスを教えている人、テニスを始めたいと考えている人、有名選手の健康法やメンタル維持などに興味がある人なども訪れる可能性が出てきます。

よって、より多くの人にとって価値のあるブログとして認識されていくため、総じてアクセスアップも見込めるでしょう。

記事を書く際には「誰に向けて書いているのか(ターゲット)を具体的かつ狭く決めるべき」と言われます。

記事(ページ)ごとに細かくターゲットを設定しても問題はなく、実際に多くのサイトはSEO対策としてペルソナ設定をしています。

正直な話をすると、筆者個人は記事を書くネタに困ったことはほぼありません。

むしろ、ネタはあるけど記事としてまとめるのが遅く、下書きばかりが増えていって困っています。

ふとネタが降ってくる、家事とか外の仕事をしているときに思いつくので、それをメモして記事にするようにしています。直感人間ならでは、でしょうか。

お悩み2「ブログのモチベーションがなくなる」

「ブログを始めてみたものの、やる気がなくなってモチベーションが上がらない」という声もブログ開設者から多く聞こえてきます。

モチベーションが上がらない問題は、ブログの目的を具体的にしてからブログを開設することで(表面的に)解決できます。

自身のサイトやブログを開設するとなると、ワードプレスが定番ですが、使用する際にはサーバー契約やテンプレート購入などの費用がかかります。

ブログを開設したものの、モチベーションが上がらないがために更新が途切れてしまうと、かけてきたコストが無駄になってしまってもったいないです。

ブログで収入を得る方法のうち、どこに当てはまるか、は最低限はっきりさせておいて、さらに、

  • どのくらいの内容やボリュームのサイトにするか
  • どんなテーマやトピックについて更新していくか
  • ブログにかけられる時間や頻度

などについて具体的にしておくと、よりブログを続けやすいでしょう。

最初から毎日、1日2記事といった目標を持つと、ハードルが高くて続けられない自分に対して、モチベーションが下がる悪循環に陥りがちです。

週に2,3回くらいから始めて、慣れとともに頻度を上げるくらい意識でちょうど良いでしょう。

ブログに書く内容、1記事あたりの文字数、見出しや展開などについては改めて別記事にまとめます。

お悩み3「ブログデザインを自分好みにしたい」

「自分好みのデザインのサイトでブログを更新したい」

デザインを自由に変更できるのもワードプレスの大きなメリットです。

AmebloやFC2ブログなどもテンプレートは変更できますが、がっつりと変更したい場合は専門的な知識がほしいところです。

ワードプレスのテンプレートを設定して、細々と色やフォント、レイアウトなどを変更するだけでも随分と見違えます。

テンプレートは無料のものもありますし、より初心者が手を加えやすい仕様の有料デザインも豊富です。

ワードプレスでブログを立ち上げる、といっても、サーバー契約をしてデザインテンプレートを設定して、準備完了!とたいしたことはないでしょう。

ざっくり2段階くらいで更新するだけの状態までひとりで持っていけます。

長くワードプレスの運営を考えているのであれば、サーバーは安定のエックスサーバーがおすすめです。

筆者もこのサイトを立ち上げたときからお世話になっています。

まとめ:ブログを続けたい人へのメッセージ

とにもかくにも続けてみてほしい、これだけです。

収入をブログから得たい人にとっては、アフィリエイトでの広告収入だけでなく、ブログを見た人からのオファーだったり、人脈から仕事につながる導線だったり、さまざまに形を変えていきます。

ただ日記的に好きなことをつづっているだけでも、同じ趣味の人やコミュニティとつながって、より大きな可能性が広がっています。

収入を得たくてブログを始める人の中には、最初は思うように成果がでなくて挫折しそうになることもあるでしょう。

それでも続けていると役立つことが多数あります、日本語力や表現力、ブログシステムなど。

何よりも、ブログに書く=アウトプットすることで自分の知識として定着します。

副業的にブログを始める人と、ブログでガツンと稼ぎたい人とでは目指す地点ややるべきことも違ってきますが、続けることには変わりありません。

目的に併せてブログを開設して、日々の活動に役立てていきましょう。

【関連記事】