ひどい肩こりを解消するアルニカクリームがおすすめ|デスクワークの救世主

ひどい肩こりを解消するアルニカクリームがおすすめ|デスクワークの救世主

現役ライターの筆者が「肩こりの救世主」と呼べるほど、画期的なアイテムがアルニカ(アーニカ)クリームです。

ライターやエンジニア、事務作業では肩こりに悩まされる人が多いはず。

肩こりや首のこりはすぐに慢性化して、なかなか治りにくいので軽いうちから対処するなど対策がかかせません。

今回は、ひどい肩こりを解消するために役立つアルニカクリームについて詳しく紹介します。

ひどい肩こりにはもちろん、筋肉痛や乳酸が溜まった状態の全身の痛み対策として使える優秀なアイテムです。

肩こりや筋肉痛に悩んでいる方におすすめですので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Advertisement

ひどい肩こり対策に使えるアルニカクリームとは

アルニカクリームは、アルニカという植物の成分を使ったナチュラルハーブクリームです。

後で紹介していくアルニカジェルやオイル、バスミルクなども基本的には同じタイプのもの。

アルニカという植物については次のように定義されています。

アルニカはヨーロッパ原産のキク科のハーブで黄色い花を咲かせ、その姿からウサギギクと呼ばれています。外傷や打撲、捻挫といった外部から物理的な力が加わって生じるトラブルに対し、軟膏やクリーム、ジェル、外用チンキ剤として古くから最もポピュラーに用いられてきたのがアルニカです。

このため欧米では数多くのアルニカのホメオパシー製剤が流通しており、家庭の薬箱の定番製品になっています。アルニカはリウマチや関節炎、静脈炎、害虫に刺された際の炎症などにも用いられますが、その成分に潜在的な毒性があるため傷口が開いている場合や内用には一般には用いられません。また皮膚への刺激から湿疹などを生じることがあるため使用は応急の処置の範囲にとどめ、長期連用は控えます。

(引用元:グリーンフラスコ

アルニカクリームは薬ではありませんが、血流に大きな影響を与えます。

薬的な軟膏とは異なるものなので、サプリメントのような効果効能といえばわかりやすいでしょう。

肌に傷がある場合は刺激になる恐れがあるので、該当部分にはつかないよう注意して使ってくださいね。

アルニカクリームの使い方と効果

アルニカクリームが適した症状は、肩こりや首のこりだけではありません。

おすすめの使い方を紹介します。

1.肩こりや首のこり

しつこいほど書いていますが、肩こり、首のこりにはアルニカが本当に効果的です。

アルニカの大きな作用のひとつが、血流を促進し温めてくれること。

筋肉のコリは血流が悪化してしまったために、疲労回復や酸素供給、栄養補給が遅れて引き起こされることがわかっています。

血管を拡張させて血流を良くし、患部を温めてくれるアルニカによって、コリを軽減することができるのです。

2.筋肉痛や腰痛

アルニカが持つ血流を促進させる効果を使って、筋肉疲労である筋肉痛や腰痛の対策も可能です。

冷えによる脚や腕、腰の痛みや乳酸が溜まった違和感も、アルニカを塗ってマッサージすることで早く改善が見られます。

歩き回ることが多い旅行には、ぜひ携帯してほしいアイテムです。

寝る前にアルニカを塗っておくだけで、次の日の疲労感がかなり違います。

アルニカクリームの海外通販・おすすめ国内商品

上記画像は実際に筆者が使っているアルニカクリームです。

(かなり使い古した感があって、ほとんど減ってしまっていますが、それだけ愛用しているということで。)

右の2つはイギリスから通販したもので、左はiHerbで購入しました。

イギリスから海外通販したもの

商品リンク先の同じサイトから購入しました。(2,500円以上購入で送料が無料だったので)

ヘリオス社の方は、ゼラニウム・ラベンダーのエッセンシャルオイル配合なので、軽く香りがしてリラックス効果を感じます。

ネルソンの方はthe無臭で、香りが気になる方にもおすすめで朝にも使いやすいでしょう。

容量はどちらも30g、ネルソンの方はアルニカ濃度0.9%と記載がありますが、ヒリオス社の方は不明?です。

効果の体感は両方とも同じくらいありました。寝る前にマッサージしながら塗り込んでおくと、朝起きて肩スッキリです。

iHerbで通販

オーガニックコスメや食品のスーパー市場、iHerbで見つけたアルニカクリームです。

無香料、かつパラベンフリー。70gなので大容量かつ低価格なのでコスパが良いです。

効き目のしっかり感じられました。レビューを見ても、一目瞭然ですね。

冬の寒さや夏の冷房の冷えで脚に乳酸が溜まったと感じたら、お風呂上がりにクリームをがっつり塗ってマッサージします。

しばらくすると症状が改善してきて、よく眠れるようになりました。

アルニカを使った他の商品もおすすめ

ナチュラルコスメの大御所、コスメキッチンにもアルニカ商品が置いてあります。

ヴェレダ アルニカエキス入りアイテム

実は筆者がはじめてアルニカに触れたのが、Weledaのアルニカオイルでした。

少量でも塗った部分がポカポカして血流が良くなっているのを感じられて、感動したのを覚えています。

歩きすぎて筋肉痛になった脚に塗ると、1時間しないうちに脚が軽くなって痛みもほとんど取れました。

お風呂習慣がある人は、バスミルクを使えば浸かるだけでアルニカの効果を得られます。

全身の疲労を一撃したいという日には、バスミルクやシャワージェルがおすすめです。

【WELEDA】アルニカバスタイムセット

アルニカバスミルク

アルニカ スポーツシャワージェル

アルニカクリームを選ぶ際の注意

アルニカ以外に添加物が多く使われているもの、香料で強い香りがあるものなどは避けた方が無難です。

あくまでもアルニカをメインに使っていて、余計なものを入れていない商品をおすすめします。

アルニカクリーム以外の肩こり解消法

ばっきばきに硬く張ってしまった肩や首のこりは、じんわりと効いていくアルニカクリームでは解消が追いつかない場合もあります。

アルニカクリームと他の方法を併用することで、悪化を防ぎ解消を促すことできます。

そもそも肩こりは筋肉が張っている状態なので、さらに伸ばそうとするストレッチよりも「ゆるめる」「あたためる」方法がおすすめです。

代表的な方法を挙げます。

  1. ホットパットなど温めるグッズ
  2. ぬるめの温度で入浴
  3. ゆるめる体操
  4. 鍼灸

熱すぎない温度のお風呂にゆっくり浸かるだけで体の疲れが取れて肩まわりが全然違います。

1日の終わりにゆっくりお風呂に浸かりましょう。

ゆるめる体操は「肩をゆっくり回す」「首をゆっくり曲げる」といったも。

ゆっくり動かすことで、血流を少しずつ促し筋肉疲労の改善につながります。

ガンガン速く動かすことは痛みや怪我になりやすいので気をつけてください。

個人的には、定期的な鍼灸も肩こり改善に役立つのでおすすめです。

1ヶ月に1回全身に鍼を打ってもらうだけで、数ヶ月後の体が変わってきます。

ただ、信頼できる鍼灸院を見つけて通ってくださいね。

体のことをちゃんと知っていて全体的な視点から症状を見てくれる鍼灸師を探す方が大変かも。。

まとめ:アルニカクリームは肩こりに神対応

繰り返しなりますが、アルニカクリームとアルニカを使った製品は、肩こりや筋肉痛に救世主的に活躍してくれます。

論理的な内容を含めておすすめしてきましたが、個人的な情熱が混じって熱苦しかったからごめんなさい。。

肩こりに悩まされやすいデスクワークの強い味方として、アルニカクリームはイチオシなので、ぜひ一度試してみてほしいです。