美容もダイエットも「余計なことをしない」に限る!美容と健康の真実

美容もダイエットも「余計なことをしない」に限る!美容と健康の真実

海外ブランドのコスメを使うのも大好きな筆者ですが、もともとは健康オタクだっただけあって、根本の考えは変わりません。

美容業界の大きさ、深さ、健康業界の波を傍から眺めて最近感じたことがあるので、まとめていきます。

筆者の個人的な視点、として捉えていただき、何か拾ってもらえたら幸いです。

Advertisement

「余計なこと」をしない、とは?

どうしても書くと怪しくなってしまって、怪しくなくまとめることができなくて泣きそうなのですが。

勇気を出して書きます。

体という自然のシステムは、それ自体で外界に対応できるようになっています。

システム、しくみを邪魔しなければ、健康も美容も手に入るでしょう。

日焼けや冬の乾燥した空気などにはもちろんしかるべき対処法がありますが、ぶっちゃけ週1回のセルフピーリングや、毎晩の美容液、毎朝の日焼け止めが必須だとは思いません。

(ピーリング、試してみたことありましたが、すぐ辞めました。栄養やエネルギーを使ってターンオーバーしてきた肌細胞を、簡単にコスメを使って剥ぎ取ってしまうのが悲しくなって。ゴリゴリ剥ぎ取っていたら、肌も敏感になる一方なんじゃないかな。)

どんな高級エキスを塗ったくっても、どんなに高品質な健康食品を食べても、体というひとつのシステムを活かせるように作られていなければ、意味がない、ということなんです。

だからこそ、体のシステム、肌のリズムを「邪魔しない」=「余計なことをしない」のが最も重要なのです。

人のお悩み発生から購買行動までの流れ

要はこうです。

シミが増えてきた・体重が増えてしまった

→これは問題だ!どうにかしなくては!

→どうやってシミを消せるの?痩せられるの?

→商品やダイエット法を探す

→確実に効果があって最短で結果が出る(という謳い文句・芸能人の体験談というPR)

→お金払って試す

→問題は解決したように見える(こともある)

→問題解決方法を見つけられた、という行動がデフォルトになる

→同じ問題が発生するのでは?と不安になる

→商品やダイエット法を探す に戻る

このスパイラルを繰り返していることが多いのです。

どうして「余計なこと」をしてしまうのか?

シミを作ってしまった「本当の原因」、太ってしまった「本当の要因」を知らないために、手っ取り早い解決方法に走ってしまいます。

肌のしくみ、体のしくみを知らないがために。

これらの本当のことを教えてくれる場所がない、というのもひとつあります。

あっても「本当に必要なこと」はなかなか伝わってはきません。

教えてくれる人ですら知らない可能性が高いのです。

なぜなら、ビジネスとして商品を売るためには本当に必要なことは知らなくていいから。

肌のため、体のため、といって謳っている商品のほとんどは、「商品が主体」で語られていることに気づいてください。

この美容液はあなたの肌をサポートします。

このサプリメントはあなたの体脂肪燃焼をサポートします。

主語は商品なんです。

美肌でもダイエットでも、これから大切になること

肌のしくみ、体のしくみを知っていくことです。

肌には何が必要で、何が加齢肌の敵となるのか。

健康状態をキープするためには、何を避けるべきで、どういうアプローチをすべきなのか。

体のシステムを理解していけば、「余計なこと」を自分で判断することができるようになってきます。

体と心、脳はひとつと言われるように、体の状態が変わってくると感覚も澄んでくるので、自分に不要なものに対して嗅覚が効きはじめるのです。

怪しいことに対して臭い、という単語を使いますよね?

それが自分自身でできるようになってきます。ある人は野生の勘的なスキルと読んでいましたが、まさにそんな感じです。

ここまでくると、美容でも健康でも流行に流されることなく、自分に適したものを選んでいけるようになります。

・・・

情報は氾濫している現代、誰でもインターネットで検索ができるようになりました。

自分に本当に必要な情報なのかどうか、判断できる賢い消費者、真の賢者になっていきましょう。

美容も健康も、このスキルがあればサバイバルしていけます!

※個人の経験とリサーチをもってまとめた個人的な見解の記事になります。ご了承ください。※