自宅Wifiの選択肢は少ないが2020年契約するならおすすめは?

自宅Wifiの選択肢は少ないが2020年契約するならおすすめは?

自宅Wifiを急遽変更しました。

その流れから、在宅勤務やテレワーク、リモートワークの自宅Wifiの選択肢としてこれからどれを選べばいいのか、考えてみました。

2020年7月現在、選択肢は多くありませんが、参考になれば幸いです。

Advertisement

自宅Wifiを変更せざるを得なくなった状況(2020年7月)

Nomad SIMの月300GBまで使えるPROプランを使ってましたが、急遽100GBへの変更が強制されました。

(今まで使っていたNomad SIMについては下記記事にまとめています。)

フリーランス・リモートワークにNOMAD SIM|YouTubeも長時間楽しめる

これは通信元?であるSoftbank側の問題であり、いまのところ為せる術はないようです。

リモートワークや在宅勤務の急増によって、供給が追いつかない背景が影響しています。

月100GB以上は確実に使う(YouTube、SNS内の動画、ライティングのためのネット検索など)筆者としては、変更を検討する他ありませんでした。

  • Softbank以外の通信回線を契約する
  • 光回線を引く
  • レンタルWifiを借りる

選択肢としては3つあったのですが、結論からいうとWimaxへの移行を決定しました。

在宅ワーク向け自宅Wifiの選択肢3つ

Nomad SIMはSoftbank系回線であり、他のWifiサービス(クラウドWifi、ギガWifiなど)で同じ通信会社系のSIMサービスは、大容量での契約はもはや不可です。

すでに新規契約を打ち切っているWifiサービスも少なくありません。

現時点で考えられる有効な対策としては、次の3つです。

  1. Wimax(系)のモバイルWifi
  2. レンタルWifi(Wimax系)
  3. 光回線系

どれを選ぶかは、使用する目的などのポイントによって異なります。

使用する目的で選ぶ

使用する目的によって通信量は大きく違ってきます。

使用通信量・使用人数・使用時間帯などの条件で、どの通信形態にするか絞っていきましょう。

動画アップロード・ビデオ通話は光回線がベター

ブログ更新・ライティング作業はWifiでも○

動画視聴・SNSはWifiで月数十GBのプランでも十分使えます。

ただ、ライブ配信・オンライン通信ゲームは通信速度が確保されていないと難しいので光回線一択ですね。

Wifiでもできないこともありませんが、

  • 3日で10GB以内など何かしら速度制限がある
  • 用量制限なしと謳っていても結局制限はある(遅くなるなど)
  • 今後の状況は未定である

などの点が気になるのでおすすめはしません。

2020年春のような急な事態に対応するために、レンタルWifiやモバイルWifiを急いで揃えた人も多く、市場に出回っている在庫自体が少ない状態です。

今後、通信速度が回復するまでにはある程度時間を要する(まったく速度が確保されず5Gに強制移行する可能性も考慮して)となると、光回線という選択肢は大いにありだと思っています。

ただ、光回線は自宅にて工事が必要となり、戸建てならスムーズですが、賃貸マンションなど集合住宅は一筋縄ではいかないかもしれません。

光回線は賃貸マンションもOK

集合住宅か戸建てかで光回線の使い勝手が異なります。

ただ、ほとんどの賃貸マンションでなにがしかの光回線をひいているところが多いようです。

光回線使用可能なら光

光回線使用不可ならWifi

すでに光回線が使用可能となっている集合住宅であれば、話は早いです。

ただ、光回線に対応していない場合は、大家さんの許可などからはじめなければならないので、より時間がかかります。

「自分の建物はどうなの?」と思った方、光回線の状況については、各回線のサイト上で確認が可能ですので調べてみてください。

auひかり提供エリア

NURO光提供エリア

NTT東日本フレッツ光提供エリア

NTT西日本フレッツ提供エリア

SoftBank光

以上のほか、電力会社系・ローカルケーブルテレビ系回線も利用できる場合があります。

光回線がおすすめな人

光回線への移行がおすすめな人

  • 1日4GB以上使う
  • 月100GB以上使う
  • 自宅(集合住宅)が光回線にすでに対応

Wimaxは3日で10GB以内だと高速通信がキープされますが、10GBを超えると急激に低速になるため要注意です。

また、ほとんどのWifiサービスが最大100GB/月というプランまでしか用意していない模様。

自宅が光回線に対応していて、制限なく使いたい場合は光回線への移行を検討しましょう!

まとめと補足

とりあえずWimaxを契約した筆者ですが、今後光回線に変更する可能性もおおいにあります。

3年契約なので、3年以内に解約するとなると違約金が発生しますが、光回線であればなにがしかのキャンペーンを常時やっているので、損はしないと判断しました。

もちろん光回線に移行してもよかったのですが、すぐにWifiが必要だったので工事に時間がかかることを考えるとWimax一択でした。

レンタルWifiは在庫を見つけるのが難しく、すぐに本契約へ切り替えてしまいました。

予測が難しい事態ではいろいろなことが急に発生しますが、迅速にベストな対応ができるように感性を整えておきたいところですね。

ちなみに、今まで使っていたNomad SIMでは100GB/月のBASICプラン一択で使用は継続できます。

新規契約は停止しているようですが、すでに使っている人はそのまま使うのもアリだと思います。

Nomad SIMについてはこちらの記事でまとめています。

フリーランス・リモートワークにNOMAD SIM|YouTubeも長時間楽しめる