占いは英語でなんて言う?海外の占い用語集|夢占い・占星術・運勢・新月

占いは英語でなんて言う?海外の占い用語集|夢占い・占星術・運勢・新月

占いと言えば、日本では星座占いの他にも、血液型占いや動物占いなどが一般的です。

海外では、占いは星占い、つまり占星術が一般的で、本場のイギリスでは占星術の列記とした学校もあるくらいです。

今回は、英語の占い用語集をご紹介します。

海外旅行などで英語で占ってもらう際などにも役立ちます。

  • 海外の占い事情が知りたい
  • 占いがとにかく好き!
  • 外国人に占ってあげたい
  • 旅行先で占いを受けてみたい

以上のような人におすすめです。

Advertisement

“占い”は英語でFortune-telling?

占いの英語は、Fortune-tellingとされる解説が多くみられます。

Fortuneは運勢という意味もあり、これは一言コメントが書かれた紙が入っているフォーチュンクッキーの由来です。

占い全般を指して、Divination(神託)ということもあります。

占いを話題にしたいときの英語例文

星占い(占星術)って信じる?Do you believe in horoscopes?

毎日の占いは、べつに気にしないな。I don’t care about daily horoscopes.

占星術師に相談する consult an astrologer

“占い師”は英語でなんて言う?

または、SNSなどでは自分のことを占術で分ける人も多くなってきました。

西洋占星術の鑑定ならAstrologerやastrologist、手相占い師ならpalm readerやChiromancyなど。

未来を読むという意味も含まれているため、預言者としての色合いを強めたSoothsayerという単語が使われるときもあります。

“運勢”は英語でなんて言う?

テレビなどでよく見る今日の運勢。

英語の言い回しは次のようになっています。

運勢の英語表現

  • 今日の運勢:Daily fortune
  • 今週の運勢:Weekly fortune
  • 今月の運勢:Monthly fortune
  • 今年の運勢:Yearly fortune
  • 全体運:General fortune
  • 金運:Money fortune
  • 仕事運:Career fortune
  • 恋愛運:Love fortune

運勢に関する英語例文

今日は私はラッキーだって、今朝のニュースで言ってたわ。The news this morning said that my horoscope today was good!

そうなの?私の星座は最下位だったの。Really? Mine was the unluckiest.

今年は仕事運があまり良くないらしい。My career forcaset is not so good this year.

毎日、占いをチェックしています。I read my horoscope every day.

明日の私の運勢はどう? What do my stars say for tomorrow?

“夢占い”は英語でなんていう?

夢占いは、先ほど紹介したDivinationを使ってDream divinationと呼ばれます。

“星座占い”は英語でなんていう?占星術に出てくる英単語

続いて、12星座は何ていうのか、占星術関連の単語について見ていきましょう。

海外での占いは、西洋占星術、いわゆる占星術を指しています。

各個人や都市など、それぞれが持つ星の配置を表したものは、ホロスコープと呼ばれ、占星術ではこれを使って性格や運気を読んでいきます。

  • 占星術:Astrology
  • ホロスコープ:Horoscope
  • 星座:zodiac sign、astrological sign

ちなみに天文学はastronomyとまったく別の単語を使います。

では早速、占星術にまつわる英単語をみていきましょう。

12星座サイン Sign

  • おひつじ座 Aries
  • おうし座 Taurus
  • ふたご座 Gemini
  • かに座 Cancer
  • しし座 Leo
  • おとめ座 Virgo
  • てんびん座 Libra
  • さそり座 Scorpio
  • いて座 Sagittarius
  • やぎ座 Capricorn
  • みずがめ座 Aquarius
  • うお座 Pisces

12星座は獣の名前が多いこともあって、獣帯(=Zodiac)と呼ばれることもあり、これがZodiac Sign(ゾディアックサイン)の由来です。

10惑星Planet

  • 月 Moon
  • 水星 Mercury
  • 金星 Venus
  • 太陽 Sun
  • 火星 Mars
  • 木星 Jupiter
  • 土星 Saturn
  • 天王星 Uranus
  • 海王星 Neptune
  • 冥王星 Plute

2要素、3区分、4元素

12星座の属性の分け方です。

2要素 Dualities

  • 男性星座 masculine sign
  • 女性星座 feminine sign

3区分(固定、柔軟、活動)Modalities

  • 固定サイン Fixed
  • 柔軟サイン Mutable
  • 活動サイン Cardinal

4元素(水、風、土、火)Elements

  • 水のサイン(蟹座、蠍座、魚座) water
  • 風のサイン(双子座、天秤座、水瓶座) air
  • 土のサイン(牡牛座、乙女座、山羊座) earth
  • 火のサイン(牡羊座、獅子座、射手座) fire

ハウス House・アスペクト Aspect関連

  • アセンダントASC(Ascendant)Rising sign
  • ディセンダントDSC(Descendant)
  • IC(Imum Coeli)
  • MC(Medium Coeli)
  • ノード軸Node axis
  • ドラゴンヘッド Dragon Head
  • ドラゴンヘッドテイル Dragon tail
  • アンギュラー Angular(角にあるハウス1、4、7、10ハウス)
  • カーディナル Cadinal(角にあるハウス1、4、7、10ハウスのこと、または牡羊座・蟹座・てんびん座・山羊座の4つのサイン)
  • オポジション(180°)Opposition
  • コンジャンクション(0°)Conjunction
  • トライン(120°)Trine
  • スクエア(90°)Square
  • セクスタイル(60°)Sextile 
  • クインカンクス(150°)Quinkankus
  • オーバーロード(同じ星座Signに3つ以上惑星がいる)Over-load
  • ステリウム(同じハウスかつ5°以内に3つ以上の惑星が集まっている)Sterium
  • コンバスト(太陽の両脇8.5度以内に惑星があるとき)Combust
  • オーブ(惑星のまわりに広がる角度で、影響を受けやすい)Orb
  • カスプ(ハウスの境界線の黄道に接する部分)Cusp
  • リリス Lilith
  • キロン(カイロン)Kiron
  • パートオブフォーチュン POF(Part of Fortune)
  • 日蝕 Solar eclipse
  • 月蝕 MoonEclipse
  • バーテックス(黄道と卯酉線の西側の交点、宿命的なもの)Vertex V
  • アンティ・バーテックス(黄道と卯酉線の東側の交点、バーテックスの正反対に位置)Anti Vertex AV
  • 満月 Full Moon
  • 新月 New Moon
  • 春分 Vernal Equinox
  • 夏至 Summer Solstice
  • 秋分 Autumn Equinox
  • 冬至 Winter Solstice
  • ディスポジター(惑星のあるハウスの支配星を順に追っていく順列)Dispositor
  • 外惑星(土星より外側にある天王星・海王星・冥王星のこと)Outer Planet

※カルミネート(MCの一番近くにある惑星)carminate?見つかりませんでした。カルミネートの英語表記について情報求む!

  • 逆行 Retrograde
  • トランジット(その日時の天体配置)Transit ⇔ネイタル(生まれた日などの天体配置)Natal
  • プログレス(進行の天体配置)Progress
  • サターンリターン(サタリタ、約29年周期の土星がネイタルの位置に戻ってくること、土星回帰)Saturn Return
  • ミューチュアル・リセプション(助け合えるサインと惑星の関係、牡羊座の金星と牡牛座の火星など)Mutual Reception

12星座を使った英語でのやりとり例文

あなたは何座ですか? What is your zodiac sign?

おうし座です。あなたは? I’m a Taurus. What about you?

しし座とふたご座は相性が良いみたい。 Leo and Gemini get along well together.

空の星座はconstellation

空の星をイメージに当てはめて読む場合の星座、というのはconstellationという単語を使います。

オリオン座ならThe constellation Orionといった形です。

“新月・満月”は英語でなんて言う?

新月や満月は、ここ数年でぐっと知っている人が増えた単語ではないでしょうか。

日常生活に新月、満月をチェックしながら取り入れている人、あるいはメディアなども急増しているように見受けられます。

新月と満月は、2週間ごとにやってくるタイミングなので、ターム的に取り入れやすいというのも理由のひとつでしょう。

(毎週だと忙しい、毎月だとちょっとマンネリしてしまう、といった感じで。)

  • 新月:new moon
  • 満月:full moon

新月・満月を使った英語でのやりとり例文

次の新月は今週の金曜日です。The next new moon is this Friday.

今月の満月は、スーパームーンと呼ばれています。The full moon in this month is called Supermoon.

占いは海外でも人気!ホロスコープや星座のアイテムが多数登場

海外での占いに関しては、アメリカやヨーロッパでも人気があることがSNSなどで伺えます。

特に近年は、西洋占星術が浸透しており、12星座やタロットカードをモチーフにしたコスメや商品が多数出ています。

12星座別のアイシャドウカラーやパレット、リップカラーなど。見ているだけでも楽しめます笑。

自分が何座かを知っている人、星座について知識がある人も圧倒的に増えた印象です。

西洋占星術の発祥のエリアですから、当然かもしれません。

占星術がかなり身近になってきたということがわかります

知っていて信じている人、活用している人、聞いたことがある人、まったく知らない人などさまざまでしょう。

英語の読み方がわからない!ボキャブラリー向上にも役立つ3つの解決法

すでにカタカナで使われている単語が多いですが、星座なんかは最初は読み方がわからないかもしれません。

そんなときは、次の方法を試してみてください。

1.英和サイト・翻訳サイトで発音してもらう

  • 英語を入力する欄に単語をコピペ
  • →発音マーク(スピーカー系の印)をクリック
  • →発音を聞く

読み方がわからない単語が一発で発音できるようになる方法です。

Weblioなどの英語辞典サイトも発音機能を備えているので便利ですね。

翻訳サイトのおすすめについては下記記事もどうぞ。

→【英語翻訳サイト】Google翻訳以外の優秀な高精度サイトたち

2.占い系YouTube動画を見る

耳で聞いて覚えるやり方です。

「Horoscope」「Astrology」などで検索すると、12星座ごとの週間占い(Weekly Horoscope)や今日の運勢(Today’s Horoscope)などがヒットします。

字幕CCを表示させると英語の理解がより深まるのでおすすめです。

3.カタカナを添える(最終手段)

どうしてもというなら、カタカナを添えてそのとおりに読みましょう。

ただ、英語学習的にはおすすめはしない方法ではあるので、最終手段的なおすすめとしてあります。

なぜかというと、カタカナだと英語発音から離れたまま身につきやすいからです。

アルファベットのまま発音を耳と口で覚えていくと、新しい単語が出てきたときに意味がわからなくても読めるようになっていきます。

PHはFと発音する、AはEIと読むといった具合に、単語を見るとだいたい読み方がわかる感じです。

読めるようになると、単語の意味を辞書で調べる際にスペルが出てくるので、効率がよくなります。

これで単語力がぐんぐん上がっていきますよ。

英語も習得したくて、占星術やホロスコープを習得中の方は、ぜひおすすめです。

最後に:英語で占いが読めると楽しい!

海外の女性向け、ティーン向けファッション雑誌においても、日本と同じように占いのページがあります。

英語が読めるようになると、そういったページまで楽しめるようになります。

また、海外旅行先で、本場の占いをしてもらう、なんてこともできるでしょう。

基本的な占いの英単語だけでも、まずはマスターしていってくださいね。