TOEIC問題が無料で試せるサイト11選!英語レベルの現状把握にも使えて便利

  • 2019.09.29
  • 2020.09.16
  • TOEIC
TOEIC問題が無料で試せるサイト11選!英語レベルの現状把握にも使えて便利

「TOEIC本番の前に、模試のように使える問題はないかな」

「いまの自分のスコアって、一体どのくらいなんだろう?把握してから勉強をスタートしたい」

TOEICテストは月に1度本番があるかないかというペースで開催されています。

毎回受験料か¥6,000ほどかかることを考えると、何度も繰り返し受けるのは現実的ではありません。

お金を無駄にしないためにも、高いスコアを取れる時に本番を受験したいものです。

今回は、TOEICテストの問題を解ける無料サイトをまとめてご紹介します。

本番前の練習以外に、今のレベルを把握するためにも有効な手段ですので、TOEICスコアアップのために、ぜひ活用してください。

Advertisement

TOEIC問題を無料で受けられるサイトまとめ

TOEIC公式ホームページ

TOEIC公式サイトにあるサンプル問題集は、使わない手はありません。

問題数は次のとおり。

  • Listening(パート1×2問、パート2×4問、パート3×12問、パート4×12問)
  • Reading(パート5×5問、パート6×4問、パート7×シングルパッセージ12問+ダブルパッセージ5問+トリプルパッセージ5問)

サイト内には他にも受験前に役立つコンテンツが満載ですので、一度はチェックしておきたいところです。

TOEIC公式練習問題(サンプル)

Free English Tests and Exercises Online for ESL, TOEFL, TOEIC, GRE, SAT, GMAT

ESL, TOEFL, TOEIC, GRE, SAT, GMATそれぞれの模擬問題や模擬テストを受けられるサイトです。

英語表示のみ、TOEICは完全に本番に近い形で全種類の問題を解けるテストや、Listening、Readingなど各種類に特化した練習問題が用意されています。

若干文字が小さいので、わかりにくいところもあるかもしれませんが、本番さながらの問題を多数練習できます。

定期的に使いたいおすすめのサイトです。

Free English Tests

TOEICスコアアップナビ

文法問題を中心に、基礎から理解したい人にぴったりのサイトです。

具体的な文法ごとに例題が設けてあるので、改めて文法から復習したいという人にもおすすめします。

試験を受けるに当たってのコツも具体的に説明してあるので、一読してみてください。

TOEICスコアアップナビ

TOEIC頻出単語集

単語に自信がないという人にぴったりのサイト。

目指す点数ごとに必須の単語集が設けられているので、始めやすいでしょう。

単語帳やノートなどに書き写しながら使う、スマホで隙間時間に見るといった使い方もおすすめします。

TOEIC頻出単語集

英語学習お助けサイト

日替わりで新しい問題を解くことができます。

文法のミニテスト、語彙のミニテストなどサイト内はコンテンツが充実しているので、設置してある問題全部を解けばかなり力がつくはずです。

英語学習お助けサイト

TOEIC(R)問題毎日トレーニング

毎日3問ずつ新しい問題が解けるサイトです。

無料会員登録をすると過去問の一部が閲覧できるようになります。

英語教材メーカー、アルクの公式サイト内で、TOEIC以外にも英語勉強に役立つ情報が多数掲載されています。

TOEIC(R)問題毎日トレーニング

TOEICスコアップの教科書

合計すると1,000問以上の問題が用意されているTOEIC対策サイトです。

音声付きの問題も多数揃っているので、リスニング対策もしっかりと行えるでしょう。

単語暗記術なんかはTOEIC以外でも役立ちそうな素晴らしいコンテンツですね。

TOEICスコアップの教科書

Exam English

TOEICの最初から最後まで本番用の問題が揃っているサイトです。

  • Listening:100問
  • Reading:100問

英語表記ですが、問題なく進めるはずです。

尚、Speaking and Writingの一部練習も可能となっているので受験する方はチェックしてください。

Exam English

S&Wのページ

TOEIC Incomplete Sentences

英語表記のみ、パート5に特化した問題掲載サイトです。

問題数はかなりあり、しかも制限時間付きなので、本番のような緊張感を持って取り組むことができるでしょう。

TOEIC Incomplete Sentences

過去問.com

Readingをがっつり対策したい人におすすめのサイトです。

過去問、予想問題が公開されており、練習としてもぴったりでしょう。

リスニングはできるがリーディングが伸び悩んでいるという人は、すべての問題を解くくらいの気持ちで取り組んでみてください。

過去問.com

TOEICの模擬問題を使った勉強のコツ

TOEICの模擬問題を使って、効率よく勉強するためのコツを紹介します。

  1. 間違えた問題でわからない単語は調べる
  2. トピックになりやすい海外情勢に触れておく
  3. スピード感を掴む

1.間違えた問題でわからない単語は調べる

間違えてしまったら曖昧なまま放置せず、どうして間違えたのか、原因を明確にして納得することです。

どうして間違えたのかを自分の言葉で説明できる(アウトプットできる)くらいだと理想的でしょう。

せっかくのミスを無駄にせず、成長に活かすために必ず通ってほしいステップです。

2.トピックになりやすい海外情勢に触れておく

日頃から海外のニュースや経済の流れ、話題のテーマを仕入れておくと良いでしょう。

全く知らないテーマと、関連する単語ひとつふたつ知っている状態とでは、英語が頭に入ってきた時に理解できるスピードが断然異なります。

TOEICが2016年に改正された際、日常的に使える実践英語の重要性が高まりました。

日頃からYouTube、Podcast、Twitterなどを活用して、海外情勢に敏感になっておきましょう。

3.スピード感を掴む

新しくなったTOEICも、昔同様に時間内に解かなければならない問題数は多いままなのでスピードが求められます。

時間切れにならないように時間配分を考えるのと同時に、肌感覚でスピードに慣れておきましょう。

問題を解いていくリズムを身に着けておけば、本番でも準備した通りに進めることができます。

すべての問題に目を通すためには、わからない問題が出てきたらスキップ、次の問題に行くことです。

時間が足りなくてわかる問題が答えられなかった、という事態を避けるためにはスキップしてでも次に進む方が安全策でしょう。

模擬問題や練習問題を解きながら、スピード感覚を掴んでおくと安心です。

まとめ:TOEIC無料問題サイトを活用してスコアアップ!

TOEICの問題を無料で解けるサイトは意外とたくさん存在しています。

問題数も半端なく多いので、ぜひ活用して準備を進めてください。

慣れの力は大きいので、たくさん解けば解くほどスコアアップに役立つはずです。

目標とするスコアを達成できることを祈っています。

PS

個人レッスンで短期間スコアアップを図るならスタディサプリENGLISH パーソナルコーチプラン もおすすめです。

英語力を着実に上げるためのプログラムリスト