ダイエットを成功させる秘訣!行動より大切なアウトプット質問集

ダイエットを成功させる秘訣!行動より大切なアウトプット質問集

糖質制限を始める人の中には、ダイエット目的という人も少なくないでしょう。

確かに筆者は糖質制限をやめることで、4年間の糖質制限で太った分をゼロにできました。

ただ、ダイエット成功のためには根本的な悩みを見つけ、解決する必要があるのです。

すぐに痩せてもリバウンドしてしまい、またダイエットする、というループに陥ってしまっては意味がありませんよね。

そこで、これまでにもさまざまな健康法やダイエットを試してきた筆者が、本当にダイエットを成功させたい人向けの質問リストをまとめました。

アウトプット自体は、ダイエット以外のテーマで、仕事や人間関係、精神性やお金などの悩みにも使えるアウトプット方法になります。

筆者自身、良質な質問に答えることによって現実が変わってしまう不思議な体験を多く目の当たりにしているからこそ、ておすすめしたいと思い記事にしています。

自分の中身をアウトプットすることによって、本当の意味での「成功」を掴むことが可能です。

[adsense]

ダイエットのためのアウトプット質問集その1(15分前後)

ここからは、質問リストになります。

ぜひ一人の時間を取って、自分に質問しながら回答を書き出していってみてください。

※目安時間としては15分ですが、10分で終わったら次に進んでも良いですし、20分以上かけても問題ありません。

Q0.アウトプットのための準備

アウトプットの答えを記録する道具を準備してください。

  • ノートやメモ帳とペン
  • パソコンのメモ帳機能やEvernote、Googleドキュメントなどのアプリ

アナログでもデジタルでも、ご自身の使いやすい方で構いません。書き込めるものを用意しましょう。

Q1.ダイエット願望を詳しく書く

今持っているダイエット願望を具体的に挙げます。

期限と数値(体重やサイズなど)があると、後で見返すことがあったらピンときやすいのでおすすめです。

例)

  • 3ヶ月後の娘の卒業式までに5kg痩せる
  • 半年以内に9号のワンピースが着れるようになる
  • 1年かけて出産前のサイズに戻る など

Q2.Q1の理由

Q1に関して、どうしてそのダイエット願望を叶えたいのか、理由をすべて書き出します。

◯kg痩せる、と目標として決めたのなら、その理由や原因があるはずです。

どうして目標を達成したいのか、素直に書き出してみましょう。

例)

  • 卒業記念の写真にかっこよく美しく写っていたいから
  • かわいいワンピースが似合う体型になりたいから
  • 旦那や彼氏に痩せたねと褒められたいから など

Q3.Q1の願いが叶った時の気持ち

1で挙げた願いが叶ってダイエットに成功した、とイメージしてみてください。

そのとき、どんな気持ちでしょうか?どんな感情を持っているのでしょう?

細かくじっくりと気持ちを感じながら、観察してみてください。

例)

  • 嬉しくて飛び上がりたくなる気持ち、高揚感
  • 成功できてほっとしている、安心の気持ち
  • 達成感に浸ってぼーっとしている、もぬけの殻状態で気持ちもからっぽ など

3つの質問に十分に向き合い、納得できるまで書き出してから、次の質問に進みましょう。

ダイエットのためのアウトプット質問集その2(20分前後)

世の中の物事には二面性があります。

その両面から物事を見れるようになると、人生における悩みが解決しやすくなるでしょう。

理解できなくても構わないので「二面あるんだ、そうなんだ」と思ってみてください。

つまり、今(ダイエットできないでいる)の自分と痩せた後の自分には、どちらともメリットとデメリットがあるということです。

その真中にセンターと呼ばれるバランスが取れた中心部分が存在している、と思ってください。次の図のとおりです。

4マスそれぞれの項目を埋めていくことになりますが、流れ的に質問の番号に沿って答えていきましょう。

Q4.今の自分でいる(ダイエットできないでいる)のマイナス

今の自分でいる(ダイエットできないでいる)ことのデメリット、マイナス面はどんなことでしょう?

具体的にどんどん挙げてみてください。

Q5.痩せた自分のプラス

ダイエットできた時のメリット、プラスになっている面はどんなことでしょうか?

Q6.今の自分のプラスを考える

今の自分でいることのメリット、プラス面を考えてみてください。

望ましい変化ができていない状態ではありますが、現状にもメリットがあるはずです。

痩せていない状態でいると、どんなポジティブなことがありますか?

Q7.痩せた自分にとって考えられるマイナス

今度は反対に、ダイエットできた痩せた自分にとって考えられるデメリットを見つけてみてください。

願いが叶った状態ではありますが、出てくるであろうネガティブな点、マイナス面は何がありますか?

※Q4〜Q7で目安時間を20分としてありますが、前後しても問題ありませんので、納得できるまでやってみましょう。

ワークのポイント

4つのマスを埋めるワークのポイントは、「4つとも同じ量だけ存在する」ことが自分の目の前で理解できる点にあります。

今の自分、ダイエットできていなくて太っていると思い込んでいる自分にもメリットとデメリット両方があります。

痩せたいという目標を達成した自分にも、メリットだけでなくデメリットがあります。

Q6とQ7は、ダイエットしなければ、という思いが強いほど答えにくいでしょう。

必要であれば時間を延長して、ゆっくりじっくり取り組んでみてください。

アウトプットによるダイエットへのアプローチ

質問に答えられたところで、改めてダイエットへのアプローチを考えてみます。

まずは、ダイエット方法よりもダイエットしたい理由、自分をそう思わせている要因にまずはフォーカスしてみましょう。

なぜダイエットしたいのか、ダイエットしなければならないと思っているのか、素直に把握します。

気持ちを整理して、先ほどの4つのマスを埋めた後に、改めて糖質制限ダイエットをする理由を考えてみるのです。

今の自分を受け入れられれば、ダイエットなど必要なくなる訳ですから、ダイエットという悩みは解決できますよね。

では、どうして今の自分ではだめだと思うのか、先程の4つのマスに戻ります。

「今の自分ではデメリットしかないから、痩せてメリットを手に入れたい」という思いが根底にあるのではないでしょうか。

しかし、先ほどの4マスワークで、どちらにもメリット・デメリットが同じだけある、ということがわかりましたよね。

その上で、本当に痩せたいのか、自分の気持ちを静かに観察してみてください。

アウトプットしながら自分の理解を深める3つのコツ

  1. 自分の嫌な部分・嫌な感情も正直に書き出す
  2. 定期的に繰り返す
  3. アウトプットする度に「在り方」が変わっていることを知る

1.嫌な部分・嫌な感情も正直に書き出す

自分が嫌だと感じている部分や嫌な感情も書き出すことが大切です。

嫌だと思うものは自分のものとして認めたくないのは、普通の反応ではありますが、否定していては根本解決には至れません。

書き出すだけなら誰かに見られることもないですし、安心してすべて目の前に吐き出してしまいましょう。

思ってもみないようなところに、自分にとって重要な答えが隠れているかもしれませんよ。

2.定期的に繰り返す

少し時間が経った後で質問に改めて答えてみると、意外なところから大きな気付きが得られる可能性もあります。

定期的に時間をとって質問に繰り返し答えてみてください。

アウトプットを繰り返すたびに違う答えが出てきて、本当の自分が理解できるようになっていきます。

3.アウトプットで「在り方」が変わることを知る

アウトプットを通して自分自身を客観的に見られるようになり、自分の視点が変わるため在り方にも変化が及びます。

結果起こりうることとして、悩んでいたことに悩まなくなる可能性が高まるのです。

それは先程の4マスの中心、センターに近づいている証拠だと言えます。

センターに近寄れば寄るほど、本来の自分で在れるようになっていきます。

本家アウトプットメール講座でさらに加速

アウトプットの偉大さを教えてくれたのは、鎌田悠成(ヒロ)さんです。

記事内の質問は、彼が教えてくれたディマティーニ・メソッドをアレンジしています。

彼の『30日で人生が変わる魔法のメール講座』という無料講座で、質問に答えるという行為が現実に与えるパワーを実感したのでした。

人生全般に関するアウトプットができる講座で、自分の人生を生きたいと思っている人すべてに受けてほしいおすすめの講座です。

彼を知ったのは、もうかれこれ10年ほど前になりますが、10年間の間に大きな変容を遂げています。

人生や成功といったテーマでコーチング的な活動をされている方は数多くいらっしゃいますが、メンタルと現実(物質や行動)とのバランスが取れている人はほんの一握りで、その貴重なひとりがヒロさんです。

スピリチュアルどっぷりのふわふわでもなく、ビジネスごりごりの堅苦しさもない、バランスが非常に優れている方です。

占いなどで人生の悩みを解決したい、というよりも、自分の人生の舵取りは自分でやる、という責任感を持ち合わせて取り組みたい方に適していると思います。

『30日で人生が変わる魔法のメール講座』登録フォーム

http://hiroakikamimura.com/rd.php?aid=r