Cult Beauty(カルトビューティ)買ってよかったもの・失敗したもの【更新中】

Cult Beauty(カルトビューティ)買ってよかったもの・失敗したもの【更新中】

Cult Beauty(カルトビューティー)はいろいろなブランドを扱うショッピングサイトです。

日本からも買える海外コスメが多く、試してみたい商品が次から次へと出てきます。

今回は、Cult Beauty(カルトビューティー)の商品レビュー記事として、良かったもの・失敗したものをまとめていきます。

「海外コスメを使ってみたいけれど、実際どうなのか気になる」という人が多いようなので、感想をできるだけわかりやすく書いてみますね。

実際に使った写真を載せるわけでもないのに化粧品のレビューを書くのはどうなの?と思うかもしれませんが、少しでも参考になれば嬉しいです。

※買う度に随時更新予定です。

Advertisement

Cult Beauty(カルトビューティー)買ってよかったもの!

買い物した中でも一押しのお気に入り商品たちをご紹介します。

Jouer Cosmetics(ジュエ)Essential Full Coverage Concealer

フルカバレッジタイプのコンシーラー、非常に優秀です。

しっかりカバー力がありながらも自然な仕上がりになり、夕方まで崩れません。

ファンデの厚塗り感がどうしても苦手はわたしは、これをファンデ代わりに使っていますが、伸びもよくて問題なし。

色白ではないので、Creme Cafeというカラーが肌色とぴったりでした。

さらに明るい色も5つほどあり、暗いカラーはもっと展開されているので、誰にとっても使いやすいカラーが見つかるはずです。

JOUER COSMETICS Essential High Coverage Liquid Concealer( 4.14ml ) £17.00

Charlotte Tilburry(シャーロットティルブリー)Hollywood Flawless Filter

日本でも人気の高いシャーロットティルブリー(通称シャー様)のベースカラーです。

ファンデーションのようであり、色づきよりもハイライトベースのような仕上がりなのでプライマー(下地)として使うのが良いのかと。

嫌味のないハイライト具合が、肌をキレイに均一に見せてくれます。

私は3の色味を、コンシーラーと混ぜてベースメイクに使用中。

ルーセントパウダーを乗せなくても、ツヤのある自然な仕上がりになって気に入っています。

湿度のある夏なんかはブロンザーやハイライトパウダーをしっかり使うかも、です。

Charlotte Tilbury  Hollywood Flawless Filter( 30ml ) £34.00

Charlotte Tilbury(シャーロットティルブリー)Eye Colour Magic Liner Duo/Super Blue

1本で2色というお得感に負けて買ってしまったこちらですが、かなり優秀です。

マットの方(濃い青側)とメタリックの方、どちらも肌に乗せたときにきれいな色が出ます

何よりもスマッジ(擦れない、流れない)しにくいことに感動!

下まぶたの粘膜の近くに軽く色を置いただけで定着して、なかなかよれないのが素晴らしい!

さすがシャー様と言えるクォリティで大満足です。

Metalカラーはしっかりメイクをしたいとき、友人と遊ぶときなんかに使いたいですね。

Charlotte Tilbury Eye Colour Magic Liner Duo( 1g )£21.00

Charlotte Tilbury(シャーロットティルブリー)Airbrush Flawless Finish

パウダーは非常に粒子が細かくてマルチに使えるタイプ。

夏は皮脂によるテカリを抑えるのに役立つし、冬は適度な艶をキープするのに便利です。

プレスされているので、表面をさらっとブラシで撫でて取れば、少量でいいときにも簡単。

しっかりとベースメイクを押さえておきたいときには、スポンジで肌に密着させるようにつけます。

パッケージもゴージャスで気分上がりますね。香りが特についていない点も評価できます。

発色がそこまでしないものなので、2でも気にならない程度かもしれませんが、迷ったらほとんどの方はカラーは1Fairでいいと思います。

Charlotte Tilbury Airbrush Flawless Finish( 8g )£35.00

Drunk Elephant(ドランクエレファント)D-Bronzi Anti-Pollution Sunshine Drops

ナチュラルな成分を使ったスキンケアやコスメを揃えるDrunk Elephantのリキッドブロンザーです。

シマータイプでキラキラしますが、そこまで目立たないのでベースメイクに使いやすいでしょう。

トーンを落とために、コンシーラーやファンデーションを乗せる前に顔全体に塗る使い方をしています。

新しく買ったファンデーションが明るすぎた、どうしよう?というときにも混ぜると暗くすることができるので重宝しますよ。

30mlしっかり量が入っているので、1本あると長持ちしそうなお得アイテムです。

ちなみにこちらのブランド、2019年?に資生堂が買収したことがニュースになりました。日本上陸も近い、かもしれません。(安易)

Drunk Elephant D-Bronzi Anti-Pollution Sunshine Drops( 30ml ) £30.00

Aesop(イソップ)Geranium Leaf Hydrating Body Treatment

この冬のお気に入りボディケアが、イソップのオイルです。

イソップは日本にも店舗があり国内で購入可能ですが、買った当時は国内では見つからなかったのでカルトビューティで買いました。

ゼラニウムの香りが心地よく、何回もつけたくなるくらいはまっています。

イソップの成分は信頼できる天然由来なので、香りもつけ心地ももちろん違和感なし。

テクスチャは伸びがよくて、つけた後すぐに肌に浸透してベタつきゼロ。

ハンドクリームの代わりに使ってもすぐにパソコン触れるくらいなので大活躍しています。

毎日ボディとハンドに使っても2ヶ月で半分くらいまでしか減ってません。

AESOP Geranium Leaf Hydrating Body Treatment( 100ml )£25.00

Lanolips(ラノリップス)Lemonaid Scrubba Balm

レモネードの香りがとてもお気に入りなこちらも、買って大正解でした。

リップスクラブってデリケートな唇に使うのってどうなの?と思っていたのですが、これは心配なし。

むしろ香りとつけ心地が癖になって、週2回以上使ってしまいそうになるほどです。

しっとりとした唇になってリップカラーの発色も良くなります。

量が少ないかな、という気がしますが、価格もリーズナブルで悪くないです。

Lanolips Lemonaid Scrubba Balm( 3.3g )£13.00

【Lanolip(ラノリップス)について詳しくはこちら】

lanolips(ラノリップス)の海外通販!買えるサイトとおすすめアイテム

Anastasia Beverly Hills(アナスタシアビバリーヒルズ)brow wiz

長時間崩れないアイブロウをお探しの方には、これをおすすめします。がっつり触らない限りほぼ動きません。

ABHはもともと眉専門アーティストが創立したブランドですから、眉アイテムはお墨付きです。

定番人気アイテムは、Brow Pomadeというブラシにとって使うタイプですが、合理的なわたしはペンタイプで。

太めの芯で斜めにカットされたティップのBrow Definerもあるので、好みの方を取り入れると良いのではと思います。

筆者の髪色は染めていない黒色で、少しばかり茶色も入っているのでDark brownがちょうど良かったです。

色白の方はSoft brownとかMedium brownとかがいいんじゃないかしら。

Anastasia Beverly Hills Brow Wiz( 0.08g )£23.00

※Anastasia Beverly Hills(アナスタシアビバリーヒルズ)のSultryというアイシャドウパレットもお気に入りなのですが、ホリデーコレクションで限定だったらしく、カルトにも公式サイトにももう売っていません。ショック。

ROEN beauty(ロエンビューティ)52°cool/75°warm Eyeshadow Palette

インスタグラムでもじわじわ人気急上昇中のブランド、ROEN beautyのアイシャドウパレットです。

MUAとして活躍してきたNikki D.がプロデュース。

わたしはRosie H. WhitelyのYouTube動画を見て夏ごろに知って購入しました。

その後、すぐに購入者が増えて火がついたような感じがあります。

マジで使いやすいです。日常使いできるタイプ。指でつけてキレイに決まるので、テクニックやブラシがなくても問題なし。

ラメは入っていますが、重ね塗りしなければさほど目立つこともなく、軽くアクセントとして活躍してくれます。

52°クールと75°ワーム両方使っていますが、ゴールド好きとしてはやはり75°がベストかな。

パッケージもつぼなので、満点アイテムです!

RÓEN 75° Warm Eyeshadow Palette( 4.2g )£37.00

RÓEN 52° Cool Eyeshadow Palette( 4.2g )£37.00

(2020年5月追記)

新しいアイシャドウ「11:11」は、ピンクベースのパレット。

これがまた好みにドンピシャで、大ハマリ。買って大正解でした。

特に右上のラメ、ピンクとプラチナっぽいラメのミックスが目元にスパイスをプラスしてくれて、素晴らしいです。

右上のダークカラーを締め色として使えば、きれいめかつ落ち着いていて品のあるピンクアイメイクができます。

これからの「マスク・メイク」には、こうした使い勝手の良いアイメイクアイテムはマストですね。

RÓEN 11:11 Palette( 4.2g )£37.00

Alpha-h(アルファエイチ)Protection Plus Daily SPF 50+

Alpha-hはオーストラリアブランドで、スキンケアアイテムを中心に取り扱っています。

夏場の日焼け止めとして、化粧下地として使うのにおすすめです。

多少ベージュカラーが付きますが、ほとんど化粧に影響しません。

Alpha-H Protection Plus Daily SPF 50+( 30ml )£23.00

PATRICK TA(パトリック・タ) Monochrome Moment – Silky Lip Crème

リキッドリップで幾度となく失敗してきたものとして、この買い物はリスキーでした。

が結果、大成功と思えるほどお気に入りの品となったPatrick Taのリキッドリップ。

ぺたーっと絵の具のようにならずにグロス的要素も含まれていて、非常に使いやすいテクスチャと色づき、絶妙なカラーが素晴らしい。濃度を調節しやすいところも◎。

やっと扱えるリキッドリップを手に入れた!という気持ちでいっぱいです。カラーはShe’s confident

香りは多少ついていますが強くないのでそこまで気になりません。

何よりもパッケージが好みなので、コスメ収納棚にあるだけでテンションが上がります。

PATRICK TA Monochrome Moment – Silky Lip Crème

CAUDALIE(コーダリー)Vinoperfect Radiance Moisturiser Broad Spectrum

日常使いできるSPFを買いました。

最初は若干香りが気になるなと思いつつも、つけてしまえば即座に消えてくれて気になりません。

広げると透明で色づきなし、化粧下地としても優秀な働きをしてくれます。

容量は少なめですが、日焼け止めは1シーズンで使い終えるのが妥当ですからちょうど良いという判断です。

(パッケージの表記がFSPになっていて調べてみたら、SPFのことをフレンチでFacteur de Protection Solaire=FPSというそうです、へー知らなかった!)

CAUDALIE Vinoperfect Radiance Moisturiser Broad Spectrum

The Ordinary(ジオーディナリー)Vitamin C Suspension 23% + HA Spheres 2%

使って即効果を感じられた驚きのスキンケア。

スキンケアに関しては、美容液をアレコレ使うくらいなら、保湿やクレンジングをたっぷり使いたいタイプなので、正直期待はしていませんでした。

ビタミンCなら使いすぎることもないだろう、くらいの気持ちで買ってみたのですが、肌のごく細かなぶつぶつがキレイになってびっくり。

The Ordinary(ジオーディナリー)に少しずつ興味がわいてきました。

肌が弱い人はピリピリと刺激を感じるかもしれないので気をつけてください。

それから、カルトビューティではよく売り切れるので、売ってたらすぐ購入することをおすすめします。

THE ORDINARY Vitamin C Suspension 23% + HA Spheres 2%( 30ml )£4.90

The Ordinary(ジオーディナリー)Vitamin C Suspension 30% in Silicone

上のVitamin Cがずっと売り切れで、待ちきれずに購入したのが、30%プラスシリコンの方。

買ったばかりなので効果はこれから、ですが、つけた感じは23%よりもピリピリしないし、さらりとしています。

23%の方のザラリ感も「つけました」という主張があって個人的に好きだったのですが、サラサラしていても何も問題はありませんね。

価格もそこまで変わらないので、試してみる価値ありです。

The OrdinaryVitamin C Suspension 30% in Silicone( 30ml )£5.75

失敗したもの

商品が悪い、というよりもわたしには合わなかったという、個人的な買い物失敗談ですので、あしからず。

OUAI(ウイ)Rose Hair & Body oil 

レビューで良かったから大丈夫かな、と思っていたのですが、香りがだめでした。

合成(ニセモノ)の香りがどうも受け入れられず、ワンプッシュして終わり。

お菓子みたいな香りではありますが、Fenty Beautyのグロスとは違ってわたしには苦手なタイプ。

テクスチャはまずまずだったと思いますが、香りが嫌いでそれ以上試すこともできずじまい。

The Ordinary(ジオーディナリー)AHA 30% + BHA 2% Peeling Solution

通称血みどろピーリングです。大人気なことは知っています。しかし、どうも気に入らなかった。。

肌をゴシゴシピーリングすること自体習慣になかった上に、そこまで成果を感じられず。

(せっかくターンオーバーしてきてくれた肌を積極的に向いてしまうのは、どうよ?というのはおばさん的考えなのかしら。自然なターンオーバーをサポートするくらいの力でいいのよ、美容アイテムなんて。爆)

安かったからコスト的なリスクは少なくて済みましたが、どうして人気なのか理解できない商品のひとつです。

海外通販で失敗しないための対策ポイント2つ

海外通販にて失敗しないための対策を経験からまとめます。

1.カラーはYouTubeやインスタでチェック

商品写真のカラーが実物とかけ離れている場合があります。

実際のレビューを、YouTubeなりインスタなりで探してチェックしてから購入しましょう。

Googleの画像検索を使うと見つかりやすいのでおすすめです。

2.感触や香りなどのチェック

香りはどうしても個人差があるためレビューには「ローズの香り」「良い香り」と書いてあってもいまいちピンとこないですよね。

購入しても、苦手な香りだったときには使う気にはならないでしょう。

商品説明や原材料にフレグランス系や精油などが書かれているかチェックしてみて、どんな香りが判断するのも有効手段です。

しかし、香りと言葉を結びつけるスキルってものがないと、見当違いで失敗しやすい(わたしがそのタイプ)。

ずるい方法ですが、日本で売っているところに見に行って実際に香りをチェックするのが一番確実です。

あるいはリスクを減らすために、お試し用の小さいサイズを使う方法もあります。

お試しサイズがない場合はフルサイズ(通常サイズ)を購入するしかないですね。

まとめ

個人的なカルトビューティのレビューでした。

これからも愛用していくつもりなので、お気に入り商品が増えたら書き足していきたいと思います。