【海外通販】2019年ブラックフライデーの振り返り・2020年へ活かす教訓

【海外通販】2019年ブラックフライデーの振り返り・2020年へ活かす教訓

2019年のブラックフライデー参戦の記録と、2020年以降の抱負としてまとめて伝えたいことを記事にしました。

海外通販が好きな方、海外コスメやビューティアイテムが好きな方は、参考になる情報ですので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Advertisement

2019年ブラックフライデーの購入サイト・ブランド一覧

私が買い物したサイトはこちら。

  • Huda Beauty
  • Cult Beauty(Lanolips、Anastasia Biverly Hills、Aesopなど)
  • Dose of Colors
  • Beautilish(Jeffree Star Cosmetics、Beauty Blenders)
  • BY☆NOCK(ジュエリー)
  • Content Beauty&Wellness

サイバーマンデーも含んでいますが、購入したのはこれくらいです。

SigmaやMorphe、Zoevaでブラシ買おうが迷ったのですが、ブラシは持っているので辞めました。

ブラックフライデーと同時進行で、ほぼリアルタイム更新していた記事にも書いていますが、Fenty Beautyがセールしてなかったのだけは本当に悔しいです。

買うのを後回しにしていたのがばからしい。がっつり定価でも買いましたけどね。

いつからか送料無料になる購入金額のラインが$150→$100に変更になったっぽい?ブラックフライデーだけかしら。

2020年のブラックフライデーに活かすべき教訓

2019年ブラックフライデーセールに本格的に参戦してみて、感じたこととともに、来年セールに参加する前提で活かしたい教訓をまとめます!

1.下調べはしすぎることはない

ほんとこれです。調べて調べすぎることはないのだな、と。

SNS見てると情報が増えて増えてしかたない

2.買う予定にないサイトも会員登録しておく

興味がなくて買い物の予定がないサイトでも、会員登録しておきましょう。

思わぬ掘り出し品が見つかったときや、急に誰かが紹介していて試してみたくなったときに、買い物の時短になります。

3.スタート日時を正確にチェック

時刻は現地時間で表示されていることが多いので、日本時間で何時からスタートなのかをしっかり確認しておきましょう。

アメリカ、イギリス、スペイン、アジアなど時間は各サイトによって異なります。

しかも、アメリカは東海岸と西海岸で3時間も違う。。

どうしてもほしい狙いの品がある場合は、時刻を正確に確認しておきましょう!

4.(できれば)売り切れそうな人気アイテムも把握

ほしいものが売り切れそうな場合は、セール開始時間早々に購入すること。

カートに入れている間に売り切れて買えない、あるいはアクセスが集中して精算ができない、といった事態も考えられます。

5.(できれば)送料無料になる金額も把握しよう

ほしいものを全部買って「送料無料まであと数ドル足りない!」と、じれったい思いをしたことありませんか?

いくらで送料無料になるか発表されていれば、事前に把握しておきましょう。


もうしばらく海外コスメの買い物はいいかな、というくらい、調べて買って疲れました。

が、気になっていたものを格安で買えてしまうセールは、やはり中毒性もありますね。笑

海外コスメブランドが日本発送してくれるかを調べる方法

  1. 公式サイトのShipping情報を見て、日本が含まれているか見る。
  2. 試しにカートに商品を入れて精算手順通りに進めてみて(実際には精算しない)日本の住所が入力できるかやってみる。
  3. 公式サイトが日本配送不可の場合、コスメ総合サイトを調べる(調べ先の候補:Beautilish、BeautyBay、Lookfantastic、Naturismo、Content Beauty、iHerb)

まとめ

海外通販では、日本国内で買えないブランドやメーカーの品を自由に買える上、現地価格なのでお得です。

セール時はさらに安く買えますが、世界中の人が買い物しているので争奪戦でもあります。

事前に下調べをし、準備をして狙ったものをゲットしてくださいね。

値段