英語コロケーションとは?語彙力アップに効果的な活用例【英語中級上級】

英語コロケーションとは?語彙力アップに効果的な活用例【英語中級上級】

英語上達には単語力やフレーズ力が必須であり、ボキャブラリーをいかに覚えて使えるようにするかが重要です。

ただ単語を覚えるだけでなく、実際に使われるフレーズとして覚えて、英語の表現を増やしていく方法にコロケーションがあります。

英会話やライティングで適切な伝え方を身につけるためには、コロケーションが鍵を握ります。

今回は、英語のコロケーションについて、例や学習に役立つおすすめのサイトや書籍を紹介します。

ある程度英語力がある人がさらなるレベルアップを図りたいときにも、コロケーションは大いに役立ちます。

コロケーションて何?という人もその意味することを理解して、英語勉強に取り入れる方法を知ることができるので、ぜひ最後まで読んでみてください。

Advertisement

英語コロケーションとは?意味

コロケーションとは、「collocation」というcollocate(一緒に並べる、配置する)の名詞形です。

日本語の連語や単語同士の組み合わせと同じ意味で、自然な単語を使ったフレーズや言い換えのことを意味します。

つまりは自然な英語、より一般的に使われていて伝わりやすい英語、がコロケーションということになります。

最近では日本語学習においてコロケーションという言葉が使われており、目にしたことがあるかもしれません。

according to や have a good time など、2、3語で構成されるものはコロケーションと呼べます。

動詞だけでなく、名詞や副詞、形容詞なども含めた組み合わせすべてが対象なので、かなりの数が存在します。

英語特有の表現を覚えていくこと、単語同士の相性を考慮し、より自然で一般的な言い回しを身に着けていくことが正しいコロケーションの習得です。

コロケーションとイディオム

イディオムは、日本語では「成句」で、特定の語が組み合わさって本来とは別の意味を持つことも含まれます。

一方、コロケーションは、必ずしも原意と意味が異なる必要はありません。

ただ、イディオムはコロケーションの一部として考えても問題ないでしょう。

コロケーション6つのメリット

コロケーションが身につくことで、幅広いメリットがあります。

  1. 言いたいことをより適切に表現できる
  2. 英会話で発言の意味が伝わりやすい
  3. 表現の奥行きが増す
  4. リーディングのスピードがアップする
  5. 英語を使うことを楽しめる
  6. ビジネスにおける信用にもつながる

単語を単体で覚えるのではなく、単語の組み合わせで覚えることで表現の幅が拡大します。

「単語を覚えたが際に使えない」「どこで使っていいかわからない」という課題は、コロケーションが習得できればほとんど解決できるでしょう。

英語のスピーキングやライティングの上達には、コロケーションが欠かせません。

また、コロケーションを知っているとリーディング時にいちいち意味を調べずに済むため、スピードアップが可能です。

自然な英語が使えて理解できることで、伝わる楽しみや達成感を味わうことができるでしょう。

ビジネスシーンにおいては、適切な英語を使えることによりコミュニケーション力が評価されるなどのメリットにつながる可能性もあります。

日常英会話はもちろん、ビジネスでもコロケーションを大いに活用したいところです。

英語コロケーションの例

コロケーションの例としてfast foodやheavy rainがいろいろな場所で出てきます。

quick foodではなくfast foodで、strong rainではなくheavy rainです。(実際の大雨では度合いによってはpouringを使う)

本当に膨大な数のコロケーションがあるので例を出し切ることはできませんが、一例を挙げていきます。

  • make a choice
  • pay attention
  • highly recommend
  • out of breath
  • come to an end
  • go ahead
  • do my hair
  • take your time

take your timeとは言いますが、have your timeとはあまり言いませんね。

こうしたコロケーションは、このまま覚えて使っていくべき連語です。

英語コロケーション一覧・調べるサイト

最後のサイトはイラスト付きの図解がついており、ぱっと見で理解しやすいのでおすすめです。

英語コロケーション検索サイト

特定の動詞や名刺を検索窓に入力することで、知りたいコロケーションが調べられる便利なサイトもあります。

英語コロケーションの習得にぜひ役立てていってください。

英語コロケーションに役立つおすすめ書籍

ここからは、英語コロケーションに役立つおすすめ書籍を紹介していきます。

1. Cambridge University Press/English Collocations

カラーページにイラストの挿絵や図解が多く収録されていて、誰にでもわかりやすい書籍です。

ただ、ページが190しかないので中身が薄いというレビューもありました。

その分きっちり終えられて便利なので、コロケーション学習教材のひとつとして取り組むと良いでしょう。

2. 小学館プログレッシブ 英語コロケーション辞典

辞書スタイルでコロケーションから文法、用法など単語の使い方を丁寧に教えてくれるのがこちら。

手元にあると英語の理解が急激に深まること間違いなしのボリュームです。

英和辞書に比べると単語自体の収録数はさすがに少ないので、英和・和英辞書とセットで使うのがおすすめ。

3. コロケーションで覚える英単語

コロケーションに特化して英単語を収録している一冊です。

入試用となっていて、模擬問題や例文など入試対策の内容も含まれていますが、試験専門というよりはコロケーション習得のための教材に仕上がっています。

ナチュラルな英語を身につけたい人にはおすすめです。

効果的に英語コロケーションをマスターする方法

英語コロケーションの効果的な学習方法のコツを紹介します。

  • ノートにまとめるならマインドマップ系で
  • 単語よりも例文を見る
  • 前後の文脈からイメージを掴む

例文単位で覚えると、その単語にかかる形容詞や続く動詞などの繋がりを覚えることができますので、自然な英語が身につきます。

最後に:英語コロケーション学習で効率よく語彙力を高めよう

仕事などで日常的に英語に触れている人は、自然とさまざまなコロケーションを身につけられます。

海外ドラマや映画などで自然な英語を大量に入れることで、自然な英語表現の引き出しが増えていきます。

特に英語中級以上になるとボキャブラリーの量が必要です。

英語コロケーションを学び、効率よく語彙力を高めていきましょう。