【ビジネス英語】ビズイングリッシュの使い方!効率よく活用する方法

【ビジネス英語】ビズイングリッシュの使い方!効率よく活用する方法

この記事では、ビジネス英語が身につくオンラインプログラム「ビズイングリッシュ」の正しい使い方についてまとめています。

こんな人におすすめです。

  • ビジネス英語を身に着けたい
  • 海外出張や外国からの来客に英語で対応したい
  • 忙しくて英語レッスンには通えない
  • オンラインの英語プログラムを探している
  • 就職や転職に英語力をアピールしたい
  • 効率よく英語力をアップさせたい

オンライン英語向上プログラムは安いものを続ければ良い、と思っている人も一度チェックすることをおすすめします。

【BizEnglish(ビズイングリッシュ)】

Advertisement

英語上級者向けのオンライン英会話プログラム

TOEICスコア600超えの英語中級者でも「仕事で使う英語力をさらにアップさせたい!」という思いを抱えている人は少なくないはず。

でも、何から手をつけていいのかわからない。

ただでさえ仕事やプライベートで忙しい人なら、やることを絞らなければ時間ばかり費やすことになります。

ビジネス英語は短期集中で取り組むのが、最も効率良い方法です。

【ビジネス英語】集中的にやらないと上達しない!3ヶ月でマスターする方法

ビジネス英語なら【BizEnglish(ビズイングリッシュ)】

3ヶ月短期集中でビジネス英語を一からマスターできるオンライン英語プログラムです。

英語がある程度できる中級以上の方でも、レベルの高いトレーナー陣と自分の状況に合った教材選びによって、しっかり手応えを感じることができます。

マンツーマンの他、グループレッスンも参加できるので、さまざまなアクセントの英語を聞いて、耳を慣らすこともできるでしょう。

ビジネスマンの他、学生も多く参加しているプログラムとなっています。

ビズイングリッシュの正しい使い方

何事も正しい使い方をしなければ、たいした効果も得られません。

実際に適切な使い方ができずに効果がなかった、と嘆いても、費やしたお金や時間は戻ってこないので、事前に適切な使い方を押さえておきましょう。

正しい使い方1「自分から教材を提案しよう」

ビズイングリッシュでは、自分の希望する教材を使用してレッスンしてもらうことができます。

もちろん、厳しい講師認定テストを通った講師(トレーナー)に適切な教材を用意してもらうのも良いでしょう。

しかしそこで、積極的にレッスンを活用するために、自分で教材にできるアイテムを探しましょう。

英語でかかれたビジネス書や、実際に仕事で使う書類などです。(当たり前ですが、社外持ち出し可能なもの)

英語を使う場面においては、自分から提案する、意見を言うといったスキルも重要になります。

3ヶ月後にビジネス英語をどんな風に使っている自分になりたいのか、イメージをしてみるとおのずと教材選びから参加することができます。

正しい使い方2「知らない単語やわからない言い回しをスルーしない」

ある意味、学習において当然といえば当然ですが。

実際の英会話ではOKでも、ビジネス英語を使う場面においてはわからなかった、あるいは聞き取れなかった英語をスルーすることは致命的です。

そこに重要なキーワードや決定的な文が含まれていた場合、ビジネスを大きく左右してしまいかねません。

レッスン時間内は言い回しや単語で知らないものが出てきたら、スルーせずにトレーナーに確認しましょう。

自分でメモしておいて、まとめて質問する方法でも問題ありません。

書き方、読み方、使い方をセットで学んでおきましょう。

正しい使い方3「スケジュール管理能力につなげる」

ビズイングリッシュではレッスンスケジュールが固定されています。

そのため、仕事がどんなに忙しくても、他の予定が入っていても、その時間はオンラインレッスンに参加する必要があります。

平日の夜に設定しておけば、その日は必ず時間までに自宅でセッティングしておかなければならず、残業はできません。

その分、昼間の仕事での効率をアップさせるなどの管理能力も求められます。

ビジネス英語とは無関係にも思われますが、スケジュール管理ができる人は、どんな仕事の場面においても信用されますし、ビジネス成功にも繋がりやすくなります。

おすすめのビズイングリッシュ使用例

ビズイングリッシュの使用例1「ミーティングの予行演習」

海外からのクライアントへ提案する。

海外部署とのリーダー会議に参加する。

といった場面を想定して、予行演習的に使いましょう。

ビズイングリッシュの使用例2「グループディスカッションの練習」

グループディスカッションでは、複数の人が参加し議論を交わします。

話題展開のスピードや方向も予測が付きにくいので、場面を想定して練習することも非常に有効です。

実際にその場での会話を想定して、自分の言いたいことを英語で落とし込むことによって、仕事がスムーズに進められるようになるでしょう。

あなただけのカリキュラムで、「話せるあなた」の実現をサポート!【BizEnglish】

ビズイングリッシュ3つの特徴

そもそも、なぜビズイングリッシュを選ぶべきなのか、という点に関しても改めてまとめておきます。

ビズイングリッシュが、他のオンライン英語プログラムと比べて特化しているポイントは次の3つです。

  1. いつも決まったレッスン時間に始まる
  2. トレーナーが入れ替わらない固定制
  3. 3ヶ月集中特訓レッスン

いつもスケジュールが決まっているので、予約を入れる必要もなく、手間も省けます。

逆に、無駄な残業をしないように時間の使い方を工夫する、仕事量を1週間から1ヶ月単位で調節するといった、スケジュール管理の練習にもなります。

トレーナーが入れ替わらない固定制なので、毎回進捗を確認する必要がなくなります。

同じトレーナーに成長を確認してもらうことができ、モチベーションアップにも繋がるでしょう。

そして、何より3ヶ月集中レッスンでビジネス英語力アップが図れるという点です。

ダラダラと長引かせることなくサクッとビジネス英語をマスターしたい方にはもってこいでしょう。

3ヶ月が長く感じるか、短く感じるかは人それぞれですが、言語習得においてある程度成長が自分で感じられる最短期間は3ヶ月です。

必要最低限の時間で最大限の効果を引き出せる可能性を秘めていると言えるでしょう。

注意!TOEICやTOEFL対策にはビズイングリッシュは使えないので効果なし

ビズイングリッシュはあくまでもオンライン英会話プログラムです。

TOEIC、TOEFLのスコアアップのためには、専門的なプログラムで学習することをおすすめします。

結論:英語上級者でもぴったりのオンライン英会話を活用しよう!

どんなに優秀なプログラムであっても、受ける本人の姿勢や工夫次第で大きく結果が異なります。

活かすも殺すもあなた次第です。

それがわかれば、独学を続けながら、より自分に合った方法で英語上達の道を歩んでいけるでしょう。

3ヶ月集中だからこそ、しっかりと効率よくビジネス英語をマスターして結果を得られるように、ビズイングリッシュの正しい使い方をしてください。

あなたのビジネス英語がネイティブレベルに上がって自信がつき、国際的な活躍に繋がりますように、応援しています。

→オンラインで徹底指導!3か月で生きたビジネス英語を。【BizEnglish】